積極的に先生に伝えたい感謝の気持ち

保育園でお店やさんごっこをやりました。次女たちのクラスは「アクセサリー屋さん」。店員役をやる間は色紙製のかわいい王冠をかぶってご満悦だったようです。

その王冠を持ち帰っていいとのことで、さあ大変。うれしくてうれしくてご飯中も寝るときも脱ごうとしません。寝た後に破らずに脱がせるのも一苦労です。

こういう風に、持ち帰ってきた工作を大事にしていることを伝えると先生方がすごく喜んでくださるので、連絡ノートでは積極的に伝えるようにしています。

朝ごはんは何か食べてくれたらそれでよし

余談ですが、この日の朝ごはんも我ながら手抜きしていますね。食のこだわりがひどい次女ちゃん、ヤクルトは飲むのですがひどいときはヤクルトだけで「もういらにゃい」……となることもあります。

大好きなドーナツも気分にムラがある日は、1個完食してくれません。そんな日は諦めて、そのまま「行ってらっしゃい~」。それでも2歳半の今、15kg超に育っているので、もういいとします(笑)。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。5歳2歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right