/ 2020.07.13

「発酵時間が長いし大変そう」と思われがちなパン作り。電子レンジを使えば発酵時間が短縮され、あっという間に焼きたてパンが出来上がります。簡単に自宅でパンが作れるレシピを紹介します。

自宅でパン作りをする方がとても増えている今。「やってみたいけれど、発酵時間が長いし大変そう…」と思ってはいませんか?実は私もずっとそう思っていて、なかなかパンを自宅で作りませんでした。でも!レンジで発酵すればたった20秒!材料を合わせてオーブンをに入れるまで30分もあれば、パンが作れちゃう。とっても簡単な作り方を紹介します。

焼くまで30分!レンジ発酵のパンレシピとは

【材料】

  • 砂糖…15g
  • ぬるま湯…砂糖と合わせて100gになるまで
  • ドライイースト…4g
  • 強力粉…150g
  • 塩…4g
  • サラダ油…13g

【作り方】

  1. 耐熱ボウルに砂糖15gを入れ、量りにかけ、そのままぬるま湯を100gになるまで入れる
  2. 砂糖とぬるま湯を入れたボウルをレンジに入れ、600Wで20秒温める
  3. 砂糖を溶かすように混ぜ、そこへドライイーストを入れ、さらに強力粉150gのうちの50gだけ入れてよく混ぜる
    イーストを溶かすように、ドロドロの感じにする
  4. 塩、サラダ油を入れよく混ぜ、残りの強力粉100gを入れてヘラでよく混ぜ、ひとかたまりにする
  5. ひとかたまりになった生地をボウルに入れ、600Wで20秒温める。これで1次発酵が終了
  6. 温まった生地を出し、分割し丸め直す
    今回はウインナーパンを作るので、生地を8分割し、丸め直す

  7. 丸め直した生地を、濡れた布巾をかぶせ5分ほど休ませる
  8. 成形する。ウインナーに生地を巻いていく
  9. ウインナーを巻いた生地をオーブンの天板にのせ、ラップをかけ、2次発酵。夏場の暑いときなどは、部屋にそのまま置いておけば25分ほどで発酵できる
    冬場の部屋が寒いときは、オーブンの発酵機能を利用して生地が1.5倍くらいになるまで発酵させる
  10. 180度に余熱したオーブンで15分ほど焼けば出来上がり!
    焼く前に塗り玉をしたり、チーズやマヨネーズ、ケチャップなど好きなトッピングをしてもおいしい

ウインナーパンのアレンジ

いろいろなパンのバリエーション

この生地、この作り方さえ覚えてしまえば、いろいろなパンにアレンジできちゃいます!例えばウインナーをハムに替えてハムパンに。チーズをたっぷりのせて焼くとおいしいです。

チョコチップや砕いたくるみを生地に混ぜてもOK。

生地を三つ編みにすると大きいパンも焼ける!

胡桃を入れて棒状にしてねじるだけでも。


パルメザンチーズを生地に混ぜて三つ編み。

ほかにも、8分割にした生地の中に好きな具を包んで焼いてもおいしい。あんこやマヨネーズであえたコーン、クリームなど。

甘すぎず、柔らかくふわふわに焼き上がる生地なのでどんな具材とも相性抜群!いろいろな具材と合わせてアレンジしてみたら毎日違ったパンが焼けますよ。ぜひ、作ってみてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
まつだひとみさん

中学2年生男の子、小学3年生の女の子、小学1年生の男の子、令和元年5月に女の子が産まれ4人の子ども達の母です!
旅行やキャンプが好きです!年の離れた4人の子ども達のために美味しいご飯を作ることを日々目標にしています!

まつだひとみさんの記事一覧 v-right