コンビニやス一パーで見かけるチョコアイス10種を食べ比べ!おもしろい発見がありわが家の冷凍庫事情に変化が。大人と子どもの評価と、リピートするかどうかを食レポします。チョコという響きだけで子どもたちは目をキラキラ輝かせてノリノリでした♪

index目次

選抜戦に出場する10種類のチョコレートアイス

親子で大好きなチョコレート。暑い時期にはアイス!ということで食べ比べしてみました。※価格はすべて税別

  1. ハーゲンダッツ「クリスプチップチョコレート」
    295円/291kcal
  2. 明治乳業「スーパーカップチョコクッキー」
    140円/298kcal
  3. セブン-イレブン「金のマーブルチョコアイス」
    198円/204kcal
  4. 森永乳業「ピノ」6粒入り
    140円/186kcal
  5. 森永乳業「板チョコアイス」
    140円/288kcal
  6. 森永乳業「PALM」
    140円/237kcal
  7. 森永製菓「チョコモナカジャンボ」
    140円/303kcal
  8. セリア・ロイル「ブラックサンダーアイス」
    130円/324kcal
  9. 赤城乳業「BLACK」
    70円/107kcal
  10. シャトレーゼ「チョコバッキー チョコ」
    60円/158kcal

食べ比べスタート

1.ハーゲンダッツ「クリスプチップチョコレート」

  • 大人★★★★☆
    想像していたよりマイルドで甘めなチョコレートアイス。クリスプチョコがビターめでポリポリっとよいアクセントになっている。ついついスプーンが止まらずペロリ。
  • 子ども★★★★☆
    「クリスプチョコすぐ溶ける〜♪これGood!」と良い笑顔でした。
  • リピート★☆☆☆☆
    親子そろって高評価。コスパ的に、たまの贅沢か子どもに内緒で食べたいので低め(笑)。

2.明治乳業「スーパーカップチョコクッキー」

  • 大人★★★☆☆
    ザ・チョコアイス。濃厚なチョコアイスが溶けた後、口に残るクッキー感が一口で2度おいしい!甘くて濃いチョコが好きな私は★4で、パパは★2.5でした。もう少しマイルドな味が好みということで見事に意見が分かれました。
  • 子ども★★★★★
    あっという間に食べておかわりコールが。最初は「クッキーどこだ!?」と探していましたが、それをすっかり忘れてしまうおいしさだったよう。
  • リピート★★★★☆
    子どもたちと私がお気に入りなのでパパのことは忘れて…。量が多く満足度高めなので、これからもリピ買い決定(笑)。

3.セブン-イレブン「金のマーブルチョコアイス」

  • 大人★★★★★
    とてもなめらか。ミルクアイスは生クリーム使用でコクと甘味があり、チョコアイスはほろ苦。混ぜるともちろんですが、個々で食べてもおいしい。コーヒーと合います!
  • 子ども★★★☆☆
    「このミルクアイスおいしい!」と、チョコよりもハマっておりました。
  • リピート★★☆☆☆
    わが家では大人の贅沢なスイーツとなりそうでリピート率は低め。

4.森永乳業「ピノ」6粒入り

  • 大人★★★☆☆
    甘さ控えめなチョコのコーティングとバニラアイスが口の中ですぐ混ざって幸せな気分に。6粒では物足りず、もっと欲しくなります。子どもに狙われやすいので★マイナス0.5(笑)。
  • 子ども★★★★★
    味は最高!スティックで食べるのが楽しいそうです。溶けるスピードが早いので残り2粒くらいが柔らかくなりました。小出しにすると良さそうです。
  • リピート★★★★★
    みんなでシェアしやすく、食べやすくて汚れにくいので出番は高め!

5.森永乳業「板チョコアイス」

  • 大人★★★☆☆
    見た目がかわいい。バニラアイスは少なめで、食べるたびにチョコがパリパリして、まさに板チョコ!チョコを食べたいときにピッタリ。パパは、アイス感が少ないと★2.5でした。
  • 子ども★★★☆☆
    見た目とチョコの多さにテンションがアップ。「味も好き」といち押し。ただ、箱を持って食べるのが食べにくく、後半はベトベトになってしまったので★マイナス1と、厳しめでした。
  • リピート★★★☆☆
    外出時は汚れる危険があるので買わないけれど、家でチョコが食べたいときには買いたいです。

6.森永乳業「PALM」

  • 大人★★★★☆
    「ピノ」と似ている!チョコアイスがなめらかで口に中ですぐ溶ける。ほど良い甘さでパクパク食べられます。箱買いよりも1つ売りの方が大きいので贅沢な気分になれます。
  • 子ども★★★☆☆
    私たちが「ピノ」と似ているね、と言うと激しく同感してくれました。「スティックで食べるほうがいいな」とピノ派な様子。
  • リピート★★★★☆
    冷凍庫に入っていたら手が伸びる一品です。

7.森永製菓「チョコモナカジャンボ」

  • 大人★★★☆☆
    もなかはサクサク。ほぼバニラアイスに板チョコがパリッと良いアクセント。食べ応えのあるボリュームで、たまーに食べたくなるアイス。パパはモナカに厳しいそうで、たまにサクサクしていないときがあるという辛口で★2でした。
  • 子ども★★★★★
    自分たちでキレイに半分こできることが嬉しいよう!「食べやすくてチョコのパリパリがいいね~」とご満悦でした。
  • リピート★★★★☆
    食べやすくて子どものおやつにもってこいです。

8.セリア・ロイル「ブラックサンダーアイス」

  • 大人★★★★☆
    甘くてクッキーがザックザクで食感が楽しい。ブラックサンダーのままアイスになっていて食べ応えもバッチリ。カロリーが高めで少し気にする大人たちでした。
  • 子ども★★★★★
    「おいしい〜!クッキーみたい」と、あっという間に食べて満面の笑顔に。
  • リピート★★☆☆☆
    とってもおいしいけれどやはりカロリーが気になり、たまのオヤツになりそうです。

9.赤城乳業「BLACK」

  • 大人★★☆☆☆
    チョコアイスでは珍しく、甘すぎず良い意味でさっぱり。コスパとカロリーが最高。休憩中に食べても罪悪感が低い。
  • 子ども★☆☆☆☆
    「これは大人味のチョコアイスだね〜」と、アイスを見つめて一言。
  • リピート★☆☆☆☆
    さっぱりめなチョコを求めるときが来たら…。

10.シャトレーゼ「チョコバッキー チョコ」

  • 大人★★★☆☆
    ネーミング通りチョコアイスの中に硬いチョコがあって、食べるたびにバッキバキ。チョコアイスは甘すぎず、お値段以上の味。私は初シャトレーゼのアイスだったのですが、パパいわく、チョコバッキーのバニラが最高で★5でいち押しだそうです!
  • 子ども★★★★☆
    「アイスとチョコを別々に食べようしたけど、これは難しい!」と、全体にチョコがあることを喜んでおりました。
  • リピート★★★★☆
    パック買いにすると1本あたりのお値段がさらに安くなります。これはパック買いしたい。そして次回はチョコバッキー バニラを試してみます。

ストックするなら?

わが家の冷凍庫ストックは、相談の結果「ピノ」と「チョコバッキー」に決定!子どもたちはチョコに目がなくて、ほとんど高評価だったのですが、スティックで食べられる点が印象に残っていて即決。そして大人はお値段以上のチョコバッキーに。今年の夏は主に選んだ2種類で暑さを乗り切ります♪

ちょっとした贅沢は金のマーブルアイス、子どもとシェアするときはピノに決定

チョコアイスの食べ比べ、奥深く、こんなに差があるの!?と驚きの連続でした。チョコの配合や作り手のこだわりを知りアイス愛が増しております。どんなチョコが好きか好みが分かれて、それぞれを知れて楽しい食レポ大会となりました♪

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
あずきさん

ぶっ飛び主人・ヤンチャな3人の息子達・典型的なミーハーな私の、慌しくも楽しいアクティブ家族です♪ただいま育休中で、お家の生活を楽しんでいます。小さな幸せを、お届け出来たら幸いです。

あずきさんの記事一覧 v-right