100均で購入できる、お手軽に裁縫が楽しめる布用ボンド。どれも「使い方や持ちは同じくらいだろう」と思っていたけれど、調べてみると違いがあきらかに!これを知れば選ぶときに便利です。使いやすさや耐久性を比較してみました♪

index目次

それぞれの特徴

「セリア」布用ボンド

  1. 手指を汚さず直接使える
  2. 生地を張り合わせて24時間放置
  3. アイロンを使えば、さらに強力・速乾接着
  4. 吸入飲用不可(人体に害があります)皮膚の弱い方は特に注意

「ダイソー」布用ボンド

  1. 乾燥時間の記載がないので、乾けば使用可能
  2. フタを開けてハサミで切る必要がある
  3. 本体から直接塗らずに、小皿に出して指で塗る
  4. アンモニア臭が強め

比較スタート

ワッペンにボンドを塗ってギュッと布に貼り付けます。左側が「セリア」右側が「ダイソー」です。

「ダイソー」のボンドはアイロン密着の記載がないので、同じ状況にするため両方ともしていません。「セリア」のボンドは直接塗って、「ダイソー」のボンドは先をハサミで切ってお皿に出して指で塗ります。

そのまま24時間放置。

乾いたらネットに入れて洗濯機へ。

1〜3回目

どちらも何の変化もありません。しっかり密着しています。

5回目

なんと、ポロリと「セリア」布用ボンドのワッペンが取れておりました!「ダイソー」は剥げている箇所もありますが何とかくっついています。アイロンで密着させれば、もう少し持ちがよかったかもしれません。

じつは4回目の時点で、両商品とも少し周りが剥がれていました。そして「ダイソー」は、7回目の洗濯でワッペンが取れてしまいました。

どっちが買い!?

やはり使いやすさや汚れないことが大事!そして長持ちして欲しい…どちらも良いので迷いに迷いました。大人が使うなら手指の汚れない「セリア」でアイロンを使ってちゃちゃっと裾直しなどに使えそう。子どもが使うなら指先で塗る「ダイソー」が手芸や工作に使用しやすいかもしれません。

※使用の際は大人が側について、取り扱いにはじゅうぶんご注意ください

わが家は、良いところが違って両方買い!という結果になりました♪

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
あずきさん

ぶっ飛び主人・ヤンチャな3人の息子達・典型的なミーハーな私の、慌しくも楽しいアクティブ家族です♪ただいま育休中で、お家の生活を楽しんでいます。小さな幸せを、お届け出来たら幸いです。

あずきさんの記事一覧 v-right