インゲンはなかなか食材として購入するのに躊躇いますよね。でも実はスーパーな野菜!必須アミノ酸が豊富に含まれているので、美容にいいんですよ!“まとめし”で積極的に食べましょう!次週もインゲンのレシピでまとめて2品できる紹介します。

材料(作りやすい分量)
サヤインゲン
200g
ハム
4枚(40g)
A
マヨネーズ
大さじ3
しょうゆ
小さじ1
作り方
所要時間10
STEP1
インゲンはヘタを切り、塩を少々入れた熱湯で2~3分茹で、ざるに上げる。粗熱が取れたら4等分の斜め切りにして水気と切っておく
STEP2
ハムは半分に切り、幅1センチ弱に切る。Aは先に混ぜておく
STEP3
フライパンにAの半量を中火で熱し、熱で半分ほど溶けたら、インゲンとハムを油が回るまで炒める。残りのAを加えて絡めたら完成

※保存の目安:冷蔵2~3日、冷凍2~3週間

アレンジ

“まとめし”の味付けは基本1歳半の子どもでも食べられる味付けがベースです。なので大人には少々物足りないと思われるかも?

なので、あとから黒胡椒を少しかけると美味しいです。また、保存の際にカップなどで小分けして、冷凍しておくと、お弁当箱にポンと入れるだけでいいので便利ですよ。

マヨネーズはカロリーが高いので敬遠されがちですが、今流行りの「糖質オフダイエット」にはもってこいの調味料。炒めるときに他の油を使わなければ、さほど気にする事はないです。

この記事を書いたライター

ライター一覧
しゅうちゃん(秘密結社 主夫の友)さん

専業主夫歴約20年!調理師免許を持つ“しゅうちゃん”こと佐久間修一が忙しいママ友たちのために考えた作り置き“まとめし”レシピを公開!

しゅうちゃん(秘密結社 主夫の友)さんの記事一覧