横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、大人気のアンパンマンとその仲間たちに出会い触れ合える場所です。今回はミュージアムの楽しみ方、ショッピングモールのおすすめポイントなどを紹介します。

index目次

みんな大好きアンパンマンと仲間たち

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、横浜・みなとみらいにある「それいけ!アンパンマン」の世界を存分に楽しめるミュージアム。併設のショッピングモールやレストランでも、アンパンマンやその仲間たちと一緒に過ごすことができる施設です。

誰に出会えるかワクワク!朝のおでむかえ

とにかく、アンパンマンと仲間たちとの触れ合いを楽しみたい人は、イベント情報をチェックして時間に合わせて施設内を移動しましょう。個人的なおすすめは「朝のおでむかえ」です。オープン直前にアンパンマンゲートでアンパンマンと仲間たちが出迎えてくれます。誰と出会えるのか?ワクワクしながら待ちましょう。お天気の状況によって、おでむかえが中止になる場合もあるようです。

イベントの中には一緒にダンスをしたり、アンパンマンや仲間たちが目の前まで来てハグしたり、とても身近に感じることができる内容もあります。

アンパンマンと仲間たちに会えるイベントの中には期間限定のものもあります。詳しくは公式ホームページのイベント情報で確認できます。

屋内施設「ミュージアム館」ではイベントを開催

ミュージアム館は3階建ての屋内施設で、わんぱくタウン(1階)ふれあいタウン(2階)なかよしタウン(3階)それぞれに特徴があるのでどの階も楽しめます。イベントを開催している時間帯はその付近が混みますので、その点を事前にチェックして館内を移動することをおすすめします。

遊び尽くすコツは、事前に何がどこにあるのか?イベントは何時にどの場所であるのか?を把握して動くこと。館内には、遊べる場所がたくさんあり、子どもたちが順番を待つこともあります。

アンパンマンごう、ついらくバイキンUFO、しょくぱんまんごう、SLマンは中に入る事ができるので休日などは順番待ちの列ができることも。写真撮影のために並んでいる人も多いようです。人が少ないタイミングを狙って利用するのがおすすめです。

“おでむかえジオラマ”のコーナーは、アンパンマンと仲間たちがズラリと並ぶ撮影スポットです。

子どもがちょっとびっくりしたときは?

普段見ているアンパンマンと会えてうれしい反面、動くアンパンマンに戸惑う子もいるでしょう。そんなときは無理をせず子どものペースに合わせて遊べる場所を選びましょう。ミュージアム館では、お店屋さんになった気分で遊べる“みんなのまち”や、のんびりとおもちゃで遊べる“キッズルーム”があります。あせらずに場所に慣れるのを待ちましょう。

ショッピングモールは午前中の早い時間が狙い目

午前中の早い時間帯はミュージアム狙いの来場者が多く、ショッピングモールは人が少なめです。その時間に子どもを遊ばせるとスムーズ。“アンパンマンカーニバル王国”と“ジャムおじさんのパン工場”は、ショッピングモールの中でも長蛇の列ができる人気の場所なので、この2カ所は早い時間での利用をおすすめします。

「アンパンマンテラス横浜」の中にある、おもちゃで遊べるコーナーも、朝早い時間帯であれば自由に遊べます。お昼近くなると段々と人が増え始めるので、いろいろなおもちゃで遊びたい場合は午前中が狙い目です。“アンパンマンにこにこ写真館”も午後になると待ち時間が長くなりがちです。記念撮影を検討しているときは早めの利用がおすすめです。

食事をする場所は混雑します。特に“アンパンマン&ペコズキッチン”は待ち時間が長くなるので、優先予約(席が空き次第、優先的に案内するシステム)を利用すると便利です。

施設のいたるところで、お誕生日のお祝い!

えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい

チケット売り場で誕生日イベント「えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい」の受付をします。ミュージアム館の1階の「やなせたかし劇場」で実施されます。

平日と土休日で定員など詳細が変わるので、来場日が決まったら事前に公式ホームページで開催情報を確認しておきましょう。平日は先着40人。また、日によってお誕生日イベントの開催がない場合もあるので注意!土日祝に開催される場合、ステージ後の記念撮影がありません。記念撮影参加を希望する場合は、平日の開催時に参加をおすすめします。

「アンパンマン&ペコズキッチン」でバースデーパックを注文

こちらは予約不要で、1品以上注文の場合、プラス600円でバースデーパックが申し込めます。名前入りデザートや記念写真など、思い出に残るひとときが過ごせます。

(ケーキはレプリカです)

ショッピングモールの「アンパンマンにこにこ写真館」で記念撮影

バースデーフレームが用意されているので、成長の記録に記念撮影もすてきですね。その他、施設内でシールや誕生日スタンプがもらえる特典や、手作りブレスレット作りやヘアサロンでカットするなど、お誕生日の記念になる仕掛けが盛りだくさん!

施設に行く前に注意しておくこと

平日の来場がおすすめ

人気施設なので、土休日は大変混雑します。朝からお昼過ぎまでが比較的混雑するので、可能であれば午後から行くのも方法のひとつ。午後に開催されるイベントもあるので、お昼過ぎの到着でも十分遊べます。

横浜駅から無料バス運行中

横浜駅東口から、無料シャトルバスの運行があります。毎日ではないので、公式ホームページで確認をしてください。また、専用駐車場は台数が限られているため、曜日や時間によっては駐車できなくなることも。車で来場したい場合は、近隣の一般駐車場の利用も検討しましょう。

ベビーカーはミュージアム内で使えません

ミュージアム館内では、ベビーカーは利用できません。赤ちゃん連れの場合は抱っこひもなどの準備を忘れずに。

※掲載に使用した写真には2017年以前に撮影した写真が含まれています。一部の写真は来場日がハロウィーンやクリスマス時期のため施設内装飾やアンパンマンや仲間たちの衣装が季節限定仕様になっています

施設情報

公式サイト 公式ウェブサイトアドレス
※最新の情報はこちらでご確認下さい。
おすすめ年齢 0歳~4歳
入館料 ミュージアム入館料 1歳以上1500円(小学生以下は記念品付き)。ショッピングモールは入場無料
アクセス 車の場合/首都高横羽線「みなとみらい」出口から「みなとみらい大通り」を左折。2つ目の信号(すずかけ通り西)を左折して、道なりに左方向へ向かう。

電車の場合/横浜市営地下鉄(ブルーライン)「高島町」駅から徒歩7分・みなとみらい線「新高島」駅から徒歩7分

駐車場 第1駐車場(40台)。最初の1時間520円、以降270円/30分※サービス券(割引券)の発行なし
サービス ミュージアム館内はバリアフリー。施設内は、授乳室やおむつ交換スペースを設置。離乳食の販売、離乳食温め用の電子レンジあり
営業時間 ミュージアム10:00~18:00(最終入館17:00)
ショッピングモール10:00~19:00
アンパンマン&ペコズキッチン10:00~20:00(L.O.19:00)
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

/ 2017.11.16

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
めぐみさん

すでに手が離れた2人の子どもと現在育児中の2人の子ども、計4人のお母さんです。コスメと着物と甘いものが大好き。

めぐみさんの記事一覧 v-right