象印やタイガー、パナソニックなどから販売されている3万円以上の高額炊飯器。釜の素材にこだわったものから、銘柄や好みに合わせて炊き分けてくれるものなど機能はさまざま。家でご飯を食べる機会が増えた今こそ注目されているキッチン家電を紹介します。

index目次

高額炊飯器とは?

低価格から一般的な炊飯器は「マイコン式」と呼ばれる加熱方式を採用していて、釡底からの加熱のみになるため、釜の底部と上部で温度のムラが生じやすいそう。

高級炊飯器に採用されている「IH方式」の場合は、釡全体が発熱し効率良く加熱できるため、お米の一粒一粒にきちんと熱が伝わり、ムラなく均一にご飯を炊くことができると言われています。

釜に熱伝導率の良い素材を使ったものや、土鍋に近い炊き方を目指したものなど、素材や厚みにこだわりがあるものが多いのが特徴。また、高圧力や高温度を出す仕組みで、お米をふっくらとツヤ良く炊き上げます。

銘柄や好みに合わせた炊き分けをしてくれる機能がついたものが多く、お米が変わっても毎日おいしいご飯を食べたい人には、高額炊飯器は魅力が多いようです。

高額炊飯器を購入した理由や購入の際に重視するポイントは?

女性が選ぶおすすめの商品やサービスをさまざまな切り口で調査し、結果をランキングにして発表する「ウーマンリサーチ」では、「高額炊飯器」についての調査を実施。

回答者1319人のうち、3万円以上の高価な炊飯器を「持っている」人は22.7%で、2019年同時期調査の19%より高い結果に。高額炊飯器を購入した理由や購入の際に重視したポイントについて紹介します。

高額炊飯器を購入した理由は?

ウーマンリサーチによると、「おいしいご飯が食べたかったから」が最も多く、「前に使っていたものが壊れたから」「機能が良かったから」と続きました。そのほかこんな意見がありました。

  • コロナ禍で自宅での食事が基本になり、白ご飯くらいはおいしく食べたいと思ったから
  • 炊き方にこだわりたかった
  • 炊飯が楽になるから
  • 玄米をおいしく炊けるものが欲しかったから
  • 冷やご飯にしてもおいしいから

高額炊飯器を購入する際に最も重視したポイント

シルミル研究所「ウーマンリサーチ」調べ

炊飯器を選ぶ際に最も重視したポイントは、「炊き方」が30.0%と最も多く、次いで「ご飯の味」「ブランド・メーカー」と続きました。

さまざまなブランド・メーカーから発売されている「高額炊飯器」ですが、ママたちは実際にどのような商品を選んでいるのでしょうか。シルミル研究所「ウーマンリサーチ」で実施したアンケート結果をランキング形式で紹介します。

女性が選ぶ「高額炊飯器」利用率ランキングトップ3

1位「象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き」


象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き

IHと相性が良く発熱効率と蓄熱性が高い「鉄」素材を、熱伝導率の高い「アルミ」層と耐久性に優れた「ステンレス」層の間に仕込んだ「鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜」。「大火力&高圧力」で豪快に米を舞わせて、米一粒一粒をふっくらおいしく炊き上げます。炊き方を微調整し、炊くたびに好みの味に81通りの「わが家炊き」メニュー搭載。洗うのは、内ぶたと内釜のたった2点だけ。

口コミ

  • 甘くておいしい、好みの硬さのご飯が食べられるようになった(50代)
  • おいしく保てる保温時間が長く、重宝しています(30代)

Amazonで見る

楽天市場で見る

2位「パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き」


パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き

「おまかせ見極め炊き」を採用し、お米の状態(鮮度・銘柄・出来栄え)を見極め、いつものお米を新米のようにおいしく炊きあげてくれるプレミアムモデル。「おどり炊き」により、大火力IHと可変圧力でお米を激しくおどらせて1粒1粒に熱を通します。加圧追い炊きplusでお米の芯まで熱が届くよう追い炊きし、ハリのあるもっと大粒なごはんに。

「炊込みごはん」コース、「冷凍ごはん」コースなどを搭載。「食感自在炊き分け」で、好みやその日のメニューに合わせた13通りの食感に炊き分けられます。

口コミ

  • ほぼ毎日使っていますが、毎日おいしいご飯が食べれてうれしいです。炊きあがりのご飯の硬さが選べるのがうれしいです(30代)
  • いろいろなお米(玄米や雑穀ご飯)に対応しているので、便利です(50代)

Amazonで見る
楽天市場で見る

3位 「タイガー魔法瓶 圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉ご泡火炊き」


タイガー魔法瓶 圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉ご泡火炊き

土鍋に迫る高火力とやさしい泡立ちで「ご泡火炊き」を実現。お米の表面をつややかにし、土鍋で炊いたような弾力のあるごはんに仕上げます。お茶碗1~2杯分など、少ない量でもしっかりおいしく炊ける「少量旨火炊き」を搭載。また「可変W圧力炊き」により、もっちり、しっかりした食感を実現。

内なべに水を入れて加熱し、圧力をかけて洗浄することにより炊飯器に付着したニオイや汚れが短時間で取れやすくなる「圧力洗浄コース」機能も搭載。

口コミ

  • メニューが多く、わが家の好みを登録できるので毎回メニュー選択しなくていいのも便利(40代)
  • 炊き上がりがふっくらしておいしい(40代)

Amazonで見る
楽天市場で見る

女性が選ぶ「高額炊飯器」総合満足度トップ3

1位 「パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き」


パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き

「おまかせ見極め炊き」を採用し、お米の状態(鮮度・銘柄・出来栄え)を見極め、いつものお米を新米のようにおいしく炊きあげてくれるプレミアムモデル。「おどり炊き」により、大火力IHと可変圧力でお米を激しくおどらせて1粒1粒に熱を通します。加圧追い炊きplusでお米の芯まで熱が届くよう追い炊きし、ハリのあるもっと大粒なごはんに。

「炊込みごはん」コース、「冷凍用ごはん」コースなどを搭載。「食感自在炊き分け」で、好みやその日のメニューに合わせた13通りの食感に炊き分けられます。

口コミ

  • ほぼ毎日使っていますが、毎日おいしいご飯が食べれてうれしいです。炊きあがりのご飯の硬さが選べるのがうれしいです(30代)
  • いろいろなお米(玄米や雑穀ご飯)に対応しているので、便利です(50代)

Amazonで見る
楽天市場で見る

2位 「パナソニック 可変圧力IHジャー炊飯器 可変圧力おどり炊き」


パナソニック 可変圧力IHジャー炊飯器 可変圧力おどり炊き

「おどり炊き」(大火力IH・可変圧力)採用のIHジャー炊飯器(5.5合)。2つの炊き技でお米を激しくおどらせ1粒1粒にムラなく熱を均一に行き渡らせます。「ダイヤモンド竈(かまど)釜」と「全面発熱6段IH」を採用し、全面を包み込む6段のIHが、大火力をベストなタイミングでお米の芯まで伝えます。

冷凍・再加熱後もほぐれよく、粒の中までやわらかいごはんになるように炊き上げる「冷凍用ごはんコース」を搭載。

口コミ

  • 米に甘味があり、モチモチしていておいしい(40代)
  • 炊きあがりがふっくらしていておいしい。保温していても硬くならない(50代)

Amazonで見る
楽天市場で見る

3位 「タイガー魔法瓶 土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉土鍋ご泡火炊き」


タイガー魔法瓶 土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉土鍋ご泡火炊き

「土鍋ご泡火炊き」を採用し、最高温度約280度の高火力を実現。従来製品に比べ約4倍の遠赤効果を発揮し、蒸らし工程でごはんのハリを保って甘みを引き出します。「おひつ保温」が進化し、呼吸回数を増やすことで炊きたてのおいしさを長持ちさせます。

「一合料亭炊き」はお茶碗1膳分や炊込みごはんにも対応。「銘柄巧み炊きわけ」を備え、70銘柄を最適な炊き方により本来のおいしさを引き出します。5段階の炊き分けで弁当やカレーに合う炊きあがりに。3段階の火加減調節機能で土鍋ならではのおこげも楽しめます。

口コミ

  • やはり土鍋は違います。ふっくらおいしく炊けます(40代)
  • 白米のメニューだけでも多くの選択肢があって、お米の種類によって炊き分けができる(50代)

Amazonで見る
楽天市場で見る

こだわりの炊飯器でさらにおいしいご飯はいかがですか。

ウーマンリサーチ 女性が選ぶ「高額炊飯器」ランキングの記事を見る

「ウーマンリサーチ」のほかのランキングを見る

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぎゅってWeb編集部さん

のんびりさんが集まる編集部。働くママの毎日をもっと楽しく、ちょっとラクに。そんな情報を朝・昼・晩とお届けします。

ぎゅってWeb編集部さんの記事一覧 v-right