育児の悲劇と喜劇は抱き合わせ

毎度お騒がせの甥っ子たち。先日、末っ子・るっぴーが気張っているなと思っていたらなんとズボンの中に手を入れているではありませんか!「やばい!」と思ったのもすでに遅し。ズボンからアレがべっとりついた手を出して不思議そうに見つめ、私に抱きつこうとしてきます。「ぎゃー!!大変!!」

それだけでもカオスな現場!なのにまだ追い打ちをかけるように次々と何か起こるのが子だくさんの家。妹の号令のもと、お風呂を沸かしにきたのですが、浴槽にさっと動く黒いものを発見しました。

なんと私の天敵、通称「」がそこに!「ひ~お兄ちゃん助けて~!」

そこへ目を輝かせた兄が参上、ちょちょいのちょいとGを片付けます。これだけでも大騒動で紙面が足りないのですが、この横で女子たちがG見たさに寄ってき~の、トイレ行きたい子がでてき~の、「でもゴキブリ流したトイレでいやだ~」と騒ぎ~の、「じゃあ私がトイレつかいます」と横入りする子がでてき~の。

過ぎ去ってみれば笑いしかありませんが、やっている最中は「なんじゃこりゃ~」が続いたわが家の日常なのでした。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。6歳3歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right