クリスマスが近づくと、かわいいクッキー型がたくさん出てきますね!「これを使ってクッキーを焼きたいなぁ」と思う人も多いと思います。が、今回はクッキーではなくオーナメントを作ってみました。どれも簡単!子どもと一緒にクリスマス準備してみませんか?

index目次

かわいいクッキー型

左はフライング タイガー コペンハーゲンで300円(税別)、中央はキャンドゥ、左はダイソーで購入。

マスキングテープを貼るだけアレンジ

セリアでキラキラのマスキングテープを発見!貼るだけでかわいい!

デコレーションテープも貼るだけ

これもセリアで購入。デコレーションテープの星の部分が、クッキー型の凹凸部で多少突き出たりしますが、あまり神経質にならなくて大丈夫です。

もちろんデコレーションシールでもOK!

等間隔に貼っていきます。一つひとつ、シールの間隔は空けすぎない方が、かわいく仕上がりますよ。

毛糸を巻いてほっこり

クッキー型の外側にボンドを少量つけて、巻いていくだけ!100均でも、さまざまな毛糸が売られています。

スパンコールをグルーガンで貼りつけ!

スパンコールはボンドだと貼りにくいので、グルーガンを使用。ダイソーで購入した葉の形のスパンコールを使い、リース風に仕上げました。

グルーガンの熱でクッキー型が熱くなるので、型を持つ方の手は、軍手を使用してクッキー型をしっかり支えるのがベスト。スパンコールの間に、デコレーションシールもつけています。

オブジェとしての使用例

ツリーと飾りたいオブジェの質感や、色味を合わせると、まとまりが出ます。敷物は、ダイソーのエコファーブランケットを切って使い、雪を演出してみました。

オーナメントとしての使用例

紐はクッキー型の色に合わせて銀色でも、デコの色に合わせても、もちろん透明でもOK。私は家にあったブレスレット用ゴムを使いました。紐の長さを調整できるのも、ハンドメイドの良い所。

ツリーに飾るのはもちろんですが、今回はキッチン上部のデッドスペースにつっぱり棒をつけ、そこにオーナメントを通して飾ってみました。この場所に飾る場合は、火災防止のため、その近辺の電気をつけることはできませんので、飾る際には場所にご注意を。

丸型のクッキー型が大きかったので、中にツリーの型を入れてみました。ツリー以外にも星やハートのクッキー型を合わせたり、ベルを合わせたりしても。好みで自由に楽しんでみてください!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
吉田聡子さん

日々、男児2人にふりまわされているフリーライター。管理栄養士の免許を持ち、趣味はハンドメイドです♪安くて簡単に楽しめる物を日々探しています。

吉田聡子さんの記事一覧 v-right