寒い冬のお出かけはとても億劫(おっくう)ですよね。そんなときにおすすめなのが大江戸温泉物語。日帰り温泉なので、冷え切った体を温めてくれます。そして、館内にあるのは温泉だけじゃない!? 子どもも楽しめる館内をレポートします。

index目次

無料シャトルバスがある!

「自家用車がないと不便ではないのかな…。」と思っている人もいるはず。でも、東京テレポートセンター駅から無料のシャトルバスが出ているので、ご心配なく。

11:00オープンなので、その前後は混雑するみたいですが、私たちは乗れました
とっても目立つので遠くからでもわかります!

乗車時間は5分程度。シャトルバスがあると、駅から距離があっても歩くことがなく、とても楽チンでした。

館内では財布いらず

中に入ったら靴をロッカーに預け、カギは自分で管理をします。

下駄箱もたくさんあります!無料でうれしいですね

そのあとは受付にてチェックイン。着替えをするロッカーのカギを人数分もらいます。

ロッカーのカギ。腕に付けられるようになっています

こちらのカギで館内の精算ができるので、財布はロッカーに入れておくか、もしくは、ロビーにあるセキュリティーボックスに入れてくださいね。

リターン式のセキュリティーボックス

浴衣は好きな柄が選べてサイズも豊富

ロッカーのカギを受け取ったら、次は越後屋で浴衣を借ります。

試着できるものがあるので、サイズを確認してください

実際に羽織ってみるのがよさそうです。男性も女性も柄がたくさんあるので、好きな柄とサイズを言って、浴衣を受け取ります。

男性の浴衣も種類が豊富です
150cm以下の子どもサイズもありますよ

浴衣を着ると非日常を味わえるので、いいですよね!

子どもが夢中!縁日屋台

着替えを済ませて館内に出ると、そこには江戸時代のような櫓(やぐら)があります。

夜のお祭りみたいで、子どもたちもわくわく!縁日もあるので、子どもたちは射的にボール投げと楽しみました。

夜祭みたいで楽しい!

その中でもおすすめなのが、型抜き。私が小さい頃はお祭りでよく型抜きをやったものですが、娘たちはまだ未経験でした。興味を持ったので、やらせてみることに。

集中して型抜きをする2人

見事、型抜きを成功させ、好きな商品を選べることになり、とてもうれしそうでした!

足湯で家族みんなで温まろう

縁日で遊んだ後はみんなで足湯に行きました。「寒いからどうかな…。」と思っていたところ、出入口に半纏(はんてん)が置いてあったので、それを着ていきました!

このサービスはうれしい!

ドアの向こうには庭園があり、とてもきれいな風景。「本当にここお台場?」って感じです。

この足湯はとても温かくて気持ちいいのですが、ただ敷かれてある石が足つぼを刺激して大人は悶絶!痛くて泣きそうでした。

足湯が気持ちいい!

ドクターフィッシュ体験で足がすべすべ

別料金ですが、子どもたちはドクターフィッシュ体験をしました。土日は、付き添いの大人1人が入れるそうなので、私が一緒に付き添いました。15分間だったのですが、子どもたちの足に群がる魚たちにびっくり!

子どもたちはくすぐったいと、笑いをこらえていましたが、終わったら足がすべすべでした!私も「やればよかった…。」と後悔。

食事も種類が豊富!デザートもたくさん

お腹が空いたら食事!子どもたちはラーメンを食べました。「おいしかった!」とのこと。

大勝軒のラーメンは太麺!私も少し食べさせてもらいました。

私は海鮮丼。種類も豊富!

その他にも、韓国料理にそば、居酒屋風など食べるところはたくさんあったので、混雑していても座るところがない、という心配はなさそうです。そして、お風呂上がりのスムージーがおいしかったです。

まるごとブドウのスムージーはさっぱりしておいしい!

こちらのアイス、家族みんなで食べました。チーズの風味が少し大人向きだったかな。

混雑回避の参考スケジュール(キタ家の場合)

  • 11:06
    無料シャトルバスに乗る

    朝ご飯はしっかり食べて。

  • 11:30
    館内で遊ぶ&ご飯を食べる

    縁日で遊び、お昼ご飯を食べてから足湯に。

  • 13:15
    お風呂に入る
  • 14:00
    入浴後のデザート

    少し休憩をして飲んだり食べたり。

  • 14:30
    着替える

    更衣室にて帰る準備をする。

  • 15:00
    退館

    カギを返してここで精算をする。

感想と混雑回避のコツ

初めて家族で日帰り温泉に来ましたが、とっても楽しかったです。11:00オープンだったので、お昼もかねて入浴、という感じでした。やはり開館直後は人が少ないです。そして、団体客はどうやら15:00以降が多そうです。というのも、大きい座敷が「15:00から貸し切り」と書かれていました。

エステ、マッサージは、時間と予算の都合上、今回は割愛。次回、時間があるときにやってみたいです。お昼を過ぎると急に人が増えた感じでしたが、それでもゆっくり混雑することなく楽しめました。

おすすめは夜より昼!

ランチもかねてお風呂を楽しむ方がよさそうです!

施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 東京お台場 大江戸温泉物語
公式サイト http://daiba.ooedoonsen.jp/
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 子どもから大人まで
料金 ・大人/中学生以上(昼間料金)平日2280円(税別)、土日・祝日2480円(税別)、特定日2580円(税別)
・小人(4歳~小学生)一律980円(税別)
・4歳未満 一律無料 
※ナイター料金あり。詳細は公式ウェブサイトへ
営業時間 11:00~翌朝9:00 (22時間営業/最終入館時間:朝7:00)
完全入替制 ※日帰り入浴の予約は不要
アクセス 〒135-0064 東京都江東区青海2丁目6番3号
(TEL)03-5500-1126 
※東京テレポート駅、品川駅などから無料シャトルバスあり
駐車場 普通車(216台)
4時間まで1,000円、以降30分毎に100円(利用者に限り、上限1500円)
サービス おむつ替えスペースあり/授乳スペースあり/多目的トイレあり

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
キタミエさん

単身赴任ママ歴三年目。パパが不在でも子供たちを寂しくさせないように、子どもたちと過ごすことを心がけています。子供とハマっているものは、御朱印集めと謎解き。流行りものも大好きなミーハーママです。

キタミエさんの記事一覧 v-right