毎日料理をこなすママにとって、実は厄介な水溶き片栗粉。上手く使えばお料理がワンランクアップするけれど、ちょっと苦手で敬遠しがち…という人にもおすすめ!セリアで買える楽得100均アイテムを紹介します!

万能な粉振りストッカー

100円ショップでおなじみ「セリア」で購入

実はこちらのアイテム、名前が「小麦粉ふりふりストッカー」といいます。パッケージでは、肉や魚に小麦粉を薄付けしたり、お菓子に粉糖を振りかけるときに便利!と紹介されています。

普通の粉入れとはなにが違うの?

上の部分は外フタと、ネットがついた中フタとの二重構造になっています。この中フタがふるいの役割を果たし、粉がネットを通過することでダマにならず、均一に振りる優れもの。これを使えば、いちいち手間のかかる片栗粉も直接ふりふりするだけでダマにならず、ちゃんととろみがつけられるのでは!?

振り方のコツ

実践の前に、パッケージ裏側に振り方のコツが紹介されていたので練習してみます。

その1:本体を斜めに軽く持つ

指先で支えているイメージ

その2:先端を小刻みに横へ振る


指先は固定し、手首を使って左右に動かすと楽です

コショウや一味のように腕を使って上下に振ってしまうと、粉がネットに詰まる恐れがあるとのことなので、振り方を意識して使ってみましょう。

ちょっとひと手間!あんかけ焼きそばにチャレンジ

本体に片栗粉を入れて、ふりふりストッカーの使い勝手を試してみました。メニューは、子どもも大好きで昼食によく食べる焼きそばです!

具材を炒めて水と調味料を入れ、沸騰したら火から下ろして片栗粉をふりふり!

想像以上に勢いよく出てきてビックリしましたが、1人前でも写真に写っているくらいしっかり振って大丈夫そうです。

混ぜなら火にかけると徐々にとろみがついてきました。

ささっと混ぜるだけでダマにもならず、キレイに混ざりました。このあと火にかけながら、好みに合わせて片栗粉を追加することもできました。

麺はあらかじめレンジでチンして、好みで焼き目をつけます

10分ほどでできあがり。具材をあんかけにするだけで、ちょっと贅沢な仕上がりになりました!これなら、なかなかおうちで作りづらい八宝菜やエビチリなんかもささっと作れて、レシピの幅が広がりそう!

冷蔵庫のドアポケットにすっぽり収納


入り口部分が大きく作られているため、粉の補充も楽チン。容量200mlで収納はコンパクト。わが家ではドレッシングと並んで常備しています。ここなら保存もできて、出し入れも簡単。

いくつも使用するときは、中身を間違えないようにフタと本体それぞれにマスキングテープなどの上から名前をつけておくと、さらに使い勝手が良くなります!

ただ、フタも本体もとても軽いため、冷蔵庫の中で他のものとぶつかって倒れたり、出し入れのときに落として粉が散乱してしまうことがあるので要注意です。

楽でお得なアイテムを上手に使って、毎日のお料理をもっと楽しく、すてきに彩ってみてはいかがでしょうか。

これであなたも“とろみ”マスター!!

※在庫状況は各店舗により異なります。近くの店舗で確認を

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
わたなべさとみさん

1児の母であり、転勤族のヨメ。 息子は1歳にして立派な子鉄(鉄道好きの子ども)となり、一緒に各地へお出かけしています。 日課は育児マンガを読むこと。

わたなべさとみさんの記事一覧 v-right