index目次

2023年4月から送迎バスは義務化!でもマイカーは大丈夫?

送迎バスに設置が義務化された「置き去り防止装置」ですが、これをマイカー向けに設置するには約10万円からと高額で現実的ではありません。そこで、マイカー向けに安価で置き去り防止の対策ができる「こまもり」がオートバックスで独占先行発売されました。

「こまもり」って?

「こまもり」は無線で信号を発する装置(ビーコン)が2個が入った商品で、お手持ちのスマホとBluetooth接続して利用するというもの。専用アプリはiOS/Androidの両方に対応しており、車両への配線工事が不要なのが特徴です。

スマホの登録・設定はカンタン!

  1. スマホに「こまもり」のアプリをインストール
  2. 「こまもり」に付属のビーコン2個とスマホをBluetooth接続(ペアリング)
    ⇒電源を入れた付属の2つのビーコンを近くに置き、アプリ内のボタンを押すだけ!
  3. ペアリングが完了したら、1つを「車用」として車内に設置(ビーコンA)、 もうひとつを子どものカバンや衣服などに取り付けます(ビーコンB)。スマホとビーコンA、ビーコンBとの通信接続状況を監視し 「置き去りの可能性」を検知するとアプリがアラームで警告してくれます

商品について詳細はこちら

「こまもり」を実際に使ってみた様子がこちら

まず「車用(ビーコンA)」を車室内に置きます(画像①)。次に、「子供用」(ビーコンB)はカバンにこのように取り付けます(画像②)。

スマホのアプリ画面は画像③の通り。この状態でスマホを持って車と子どもから離れてみます※『置き去り事故』に似た状況を作るために「こまもり」のついたカバンだけを車内に放置します(画像④)。

約90秒後にスマホからアラームが鳴りました!(画像⑤)

こんな感じで「置き去り」を警告してくれるんです。パパ・ママ、おじいちゃん・おばあちゃんなど一緒に車に乗る人が異なるケースもありますよね。そんな時は、それぞれのスマホにアプリをダウンロードすればOK。家族みんなで使うことができます。

また保育士さんには「こまもりえんそくアプリ」をインストールして、複数のビーコンと保育士さんのスマホを接続することで、保育士さんから園児が一定距離・時間離れるとアラートで警告!遠足の時の迷子防止にも使えます。

「こまもり」に関する詳細はこちらから

使い方を動画で詳しくチェック

置き去り防止の対策の必需品「こまもり」をプレゼント!


「まさかそんなことが!」のために今回は「こまもり」を紹介しました。最後まで読んでくれたあなたにうれしいお知らせ。この記事を読んだ人の中から抽選で5名様に「こまもり」をプレゼント!ぜひ応募してね。

プレゼントに応募する
【締め切り:2024年7月19日(金)まで】

PR: オートバックスセブン