index目次


読者アンケートによると48.9%のパパが普段から料理をしていると回答するほど、今パパが腕をふるう家庭が増えているようです。料理家ぐっち夫婦として活躍中のTatsuyaさん直伝、「ぎゅって」誌上初のパパごはんを特集。
共働き夫婦ならでは、“ぐっちさん流パパレシピPoint”も、ぜひチェックして。

ぐっちさん流パパレシピPoint

  1. 家にある調味料を活用
  2. 短時間でサクッと!
  3. 洗い物は少なく
  4. 旬の食材をテーブルに
  5. 翌日はアレンジメニューで一品

教えてくれたのは

ぐっち夫妻
料理家ぐっち夫妻

乳幼児食指導士&栄養士の妻SHINOさんと夫Tatsuyaさんが夫婦で料理家として活動。書籍や雑誌、テレビやメディア連載の他、イベントにも多数出演。SNSの総フォロワー数は100万人以上。離乳食サイト「はらぺこベビー(https://harapekobaby.com/)」を運営し、月齢ごとの離乳食レシピや、専門家の方々のコラムなどを展開。

はらぺこベビー

Recipe-1
焼き鳥缶でお手軽! 焼き鳥ちらし寿司

焼き鳥缶でお手軽! 焼き鳥ちらし寿司

材料 4人分
焼き鳥缶
2缶(140g)
2個
キュウリ
1本
のり
全型1枚
温かいごはん
2合分
すし酢
大さじ2
マヨネーズ
大さじ1
塩・こしょう
各少々
白いりごま
大さじ1
新ショウガの甘酢漬け(お好みで)
適量
作り方
STEP1
温かいごはんにすし酢、白いりごまを混ぜてすし飯を作る。
STEP2
キュウリはピーラーでしま目模様に皮をむき、2~3mm幅の輪切りにする。塩(分量外)を振り、5分ほど置いておく。ペーパーで水気を取る。
STEP3
耐熱ボウルに卵を割り、マヨネーズ、塩・こしょうを加えて混ぜる。ふんわりラップをし、電子レンジ600Wで1~2分、卵が固まってくるまで加熱し、加熱後箸などでほぐす。
STEP4
皿にすし飯を盛り、のりをちぎってのせ、炒り卵、キュウリ、焼き鳥缶の具をのせる。お好みで、千切りにした新ショウガの甘酢漬けを添える。

Recipe-2
チーズ入り! たらこマヨポテサラ

チーズ入り! たらこマヨポテサラ

材料 4人分
ジャガイモ
2個(300g)
たらこ
1本(1/2腹)40g
プロセスチーズ
2個
フリルレタス
適量
マヨネーズ
大さじ3~4
小さじ2
塩・こしょう
各少々
作り方
STEP1
ジャガイモは皮をむいて一口大に切る。たらこは身を取り出す。チーズはお好みのサイズの角切りにする。
STEP2
耐熱ボウルにジャガイモを入れてふんわりラップをし、電子レンジ600Wで5分ほど、ジャガイモがやわらかくなるまで加熱する。
STEP3
水気を切って、マッシャーで潰し、塩・こしょう、酢を入れて混ぜる。粗熱が取れたらマヨネーズを入れて混ぜ、全体がなじんできたら、たらこ、チーズを加える。
STEP4
皿にレタス、3をのせる。

Recipe-3
辛くない!レンチン肉味噌 ジャージャーうどん

辛くない!レンチン肉味噌 ジャージャーうどん

材料 4人分
冷凍うどん
4玉
豚ひき肉
200g
長ネギ
5cm
キュウリ
1本
ミニトマト
8個
コーン
60g
塩・こしょう
各少々
ごま油
適量
A
味噌
大さじ2
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
砂糖
小さじ1
すりおろしニンニク
小さじ1/2
すりおろしショウガ
小さじ1/2
鶏ガラスープの素
ひとつまみ

【水溶き片栗粉】

片栗粉
小さじ2
小さじ2
作り方
STEP1
冷凍うどんは袋の表記通りに電子レンジで加熱し、1玉ずつ器に盛る。それぞれごま油を絡める。
STEP2
長ネギは粗みじん切り、キュウリは千切りにする。ミニトマトはへたを取り、半分に切る。
STEP3
耐熱ボウルにひき肉を入れ、塩・こしょうを振る。長ネギ、【A】を入れてよく菜箸で混ぜる。ラップをして電子レンジ600Wで3分ほど加熱し、ほぐす。
STEP4
3に水溶き片栗粉を入れてよく混ぜ、ふんわりラップをし、電子レンジ600Wでさらに2分加熱する。
STEP5
1のうどんの上に、4の肉味噌、2のキュウリ、ミニトマト、コーンをのせる。

Recipe-4
サケとブロッコリーの コーンタルタル焼き

サケとブロッコリーの コーンタルタル焼き

材料 4人分
生サケ
4切れ
ブロッコリー
1株
タマネギ
1/2個
コーン
60g
マヨネーズ
大さじ4
塩・こしょう
各少々
オリーブオイル
小さじ2
作り方
STEP1
生サケはペーパーで水気を取り、一口大に切る。
STEP2
ブロッコリーは小房に切る。耐熱容器に入れて水大さじ2をかけ、塩少々(分量外)を振る。ふんわりラップをし、電子レンジ600Wで3~4分ほど加熱し、水気を切る。
STEP3
タマネギはみじん切りにする。ボウルにコーンと合わせて入れ、マヨネーズ、塩・こしょうを混ぜ合わせ、コーンタルタルを作る。
STEP4
ホイルに、オリーブオイル1/4量をひき、生サケ1切れ分、ブロッコリー1/4量をのせ、3のコーンタルタルの1/4量をのせる。同じものを計4つ作る。
STEP5
魚焼きグリル、またはトースター1000Wで15分ほど、生サケに火が通るまで焼く。

Recipe-5
ごはんがすすむ! 鶏むね肉と夏野菜の甘辛だれ

ごはんがすすむ! 鶏むね肉と夏野菜の甘辛だれ

材料 4人分
鶏むね肉
2枚(350g /枚)
ズッキーニ(小)
1本
パプリカ(小)
1個
塩・こしょう
各少々
薄力粉
大さじ3~4
大さじ1
白いりごま
大さじ1
A
大さじ4
みりん
大さじ4
しょうゆ
大さじ3
作り方
STEP1
鶏むね肉は一口大に切る。塩・こしょうを振り、薄力粉をまぶす。ズッキーニはしま目模様に皮をむき、5mm幅の輪切りに、パプリカは種を除き一口大の乱切りにする。【A】はあらかじめ混ぜておく。
STEP2
フライパンに油を入れて中火で熱し、1の鶏むね肉を焼く。周りに、ズッキーニ、パプリカを入れて焼く。
STEP3
鶏むね肉と野菜に火が入ったら、合わせた【A】を入れて味を絡め、皿に盛り、白いりごまを振る。

ぎゅって読者パパの#ご自慢料理スナップ

「ぎゅって」読者アンケートで集まった、パパの料理スナップを紹介! どれも家族を考えて作られた、愛情たっぷりで、おいしそうなものばかり。パパが料理をする際の参考にしてみて。

※読者アンケートは2024/3/27~5/9に実施。回答数1372

パパは普段から料理をしますか?

ウズベキスタン料理のカザンカボブ

ウズベキスタン料理のカザンカボブ

ホクホク野菜の優しい味で、大人から取り分け離乳食にもピッタリです。(シャホボフ・ファイズィディンさん/1歳のパパ/東京都)

パパのこだわりハンバーガー

パパのこだわりハンバーガー

お家がオシャレカフェに早変わり! 子どもたちから大好評でした。(大屋諒さん/0歳・4歳・6歳のパパ/大阪府)

ミートソーススパゲティ

ミートソーススパゲティ

休日ランチはパパが料理担当。刻み野菜をたっぷり入れました!(榎尾裕介さん/5歳のパパ/兵庫県)

お野菜たっぷりキーマカレー

お野菜たっぷりキーマカレー

ママも子どもたちも大好き。目玉焼きを必ずのせるのがポイントです。(松澤考祐さん/1歳・3歳のパパ/埼玉県)

ヨーグルトケーキ

ヨーグルトケーキ

ママの誕生日祝いに、子どもたちとケーキを作りました。(藤瀬重紀さん/5歳・9歳のパパ/東京都)

子どもの好きなアクアパッツァ

子どもの好きなアクアパッツァ

好物のタイをまるまる1匹調理。たくさん食べてくれました。(青山直史さん/5歳・8歳のパパ/東京都)