現役保育士であり、さまざまなメディアで活躍している「てぃ先生」は、子育て中のファミリーに寄り添う心強い存在。そんなてぃ先生に、読者のお悩みに応えてもらいます。

question今回のお悩み:性教育はいつ頃から始めるべき?

最近「子どもの性教育は○歳から」といった情報を目にするので、親として子どもの性教育を始めるタイミングを知りたいです。いつ頃から、どうやって教えていけばいいのでしょうか。[4歳、6歳のママ]

answer興味を示したとき、子どもに分かる言葉で説明を

確かに性教育は大事で、幼少期から始めていいと思いますが、全員が同じ年齢、同じやり方で学ぶ必要はないと感じています。なぜなら同じ年齢の子どもでも、「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」「なんでパパとママのお股は違うの?」などと、性に興味を持つ子もいれば、全く興味を示さない子もいるからです。興味のない子に「性教育は大事だから」と真剣な顔で説明をしても、子どもは興味のないことは覚えないし、嫌がって避けるようになってしまうかもしれません。

教えるベストタイミングは、性に関して少しでも興味や関心を示したときです。上記のような疑問を投げかけられたときや、外で「おちんちん」などと言って面白がっているときで、多くの子が3~5歳くらいでやってくるでしょう。

そのときに、親は恥ずかしがったりはぐらかしたりせず、事実を伝えてあげることが大事です。生理中のママとお風呂に入ったとき「どうして血が出てるの?」と聞かれたら、「ママのお腹の中に赤ちゃんがすやすや眠れるベッドを準備しているんだよ」などと答えられるように、子どもが理解しやすい説明を考えておくといいですね。

ここがPoint!

普段からわが子が「今、どんなことに興味を持っているのか」に目を向けましょう。そうすれば性に興味を示したタイミングも逃しません。

Profile

てぃ先生

現役保育士16年目。SNSの総フォロワーは180万人を超えるインフルエンサーとして活躍。現在はSNSだけでなく、報道番組からバラエティー番組まで幅広いジャンルのテレビにも出演し、「いま一番相談したい保育士」と紹介されることも。