無印良品で売っている「柄つきスポンジ」。シンプルな見た目と便利さで、インスタグラムでも実は大人気なんです。そんな柄つきスポンジの洗い物以外の活用方法をご紹介したいと思います。

index目次

無印良品の隠れた名品「柄つきスポンジ」って?

無印良品で売られている「柄つきスポンジ」。本来はスポンジとセットで売られているのですが、スポンジは家庭で愛用しているスポンジに付け替えられます。私は楽天市場で購入したサンサンスポンジを半分に切って使用しています。

この柄つきスポンジは水筒や哺乳瓶など、細長くて手が入らない物を洗うのにとっても便利なんです。

最近は水筒を洗うのにピッタリな洗剤も売っていて、それも便利だと思って気になっているのですが(笑)この柄つきスポンジは他の用途にも使えるから、コスパが良いんですよね。

「柄つきスポンジ」の活用法

水筒を洗うときにも使用できるのですが、その他にも便利な活用法があるのでご紹介します。

布巾を挟んで拭き上げ

水筒は乾くのに時間がかかりますが、布巾を折り畳んで挟めば水筒の中も拭けちゃいます。

洗ってすぐに片付けることが出来るので、キッチンがスッキリします。水筒だけ乾くまでそのまま放置されているのが気になる人にはオススメ。

トイレの流せるブラシを挟んで掃除

私は実践していないのですが、インスタグラムで話題になっている活用法です。「流せるトイレブラシ」を無印良品の柄に挟んで掃除できちゃうんです!

流せるトイレブラシにも専用の柄があるのですが、無印良品の柄に流せるブラシを挟んで掃除することもできるので、トイレ掃除用に購入される人も多いんだとか。

コンパクトに収納できるのと、柄が長すぎないので掃除後の柄自体のお手入れも、洗面台でササッと洗えて便利。

洗い物だけではなく、トイレ掃除にも使えちゃう便利なグッズ。お家の中で活躍してくれること間違いなしです。一度試してみると手放せなくなるかもしれませんよ。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちびかおりさん
プラチナライター

夫婦+6歳娘の3人家族。家族みんなが使いやすく・片付けやすい収納、過ごしやすい空間を作る工夫を心がけています。機能的な収納を考えるのが趣味です。

ちびかおりさんの記事一覧 v-right