下準備いらずで簡単、帰宅後15分で作れる2品のレシピを紹介する「帰宅後15分で手づくりごはん」。今回の主菜は肉と野菜が一度にたっぷり食べられる、牛肉と青野菜の炒めもの。電子レンジで作るカボチャの甘煮は、忙しい夜のお助けレシピになりそうです!

index目次

段取りのコツ

  • start
    牛肉とグリーン野菜のソース炒め

    材料の下ごしらえをする

    カボチャの甘煮

    カボチャを切り、調味料を合わせておく

  • 7min
    豚とチンゲンサイの塩あんかけ

    手順通りに炒め合わせる

    カボチャの甘煮

    ラップをかけて、レンジで加熱する

  • 15min
    Finish

【主菜】牛肉とグリーン野菜のソース炒め

材料 4人分
牛肉(薄切り)
250g
サヤインゲン
15本
スナップエンドウ
15本
ブロッコリー
1株
タマネギ
1/2本
バター
20g
小麦粉
大さじ1
中濃またはウスターソース
大さじ5
大さじ5
塩、こしょう
適量
サラダ油
小さじ2
作り方
所要時間15
STEP1
サヤインゲンはヘタを取り除いて3~4cmの長さに切る。スナップエンドウは筋を取る。ブロッコリーは小房に分ける
STEP2
タマネギは薄切りにする。牛肉に塩、こしょうをし、小麦粉をまぶす
STEP3
フフライパンにバターを入れて熱し、バターが溶けたらタマネギを入れて炒める。タマネギがしんなりとしたら、牛肉を加えてさらに炒め、火が通ったらフライパンから取り出す
STEP4
3のフライパンの油や汚れをキッチンペーパーでふき取ったら、サラダ油を熱して1をさっと炒める
STEP5
4に酒を入れて蓋をし、1~2分蒸し焼きにしたら牛肉とタマネギを戻し入れる。ソースを絡めて塩、こしょうで味を調える

【副菜】カボチャの甘煮

材料 4人分
カボチャ
1/4個(400g)
A
みりん
大さじ1
砂糖
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
3/4カップ
作り方
所要時間15
STEP1
カボチャは種とワタを取り一口大にカットしたら、耐熱ボウルに入れる
STEP2
Aを加えてラップをし、レンジで5分加熱する。上下を返して混ぜて、さらに3~4分加熱する

【時短ポイント】ブロッコリー

ブロッコリーは生のまま入れてOK。炒めた後、蒸し焼きにすることで軟らかくなり、下ゆでが不要です。

レシピ・料理制作・スタイリング

ほりえさちこさん( 料理研究家 )

フードコーディネーター、栄養士、食育アドバイザーなどの資格を持つ。うちごはんからおやつまで、幅広いジャンルに定評がある。1児のママ。

※この記事は、2018年2月発行の「ぎゅって3月号」に掲載した記事を再編集したものです

/ 2018.03.12