パパ、ショック!足の裏でも勝てない自分って一体

お肌が乾燥する季節。自分の頬を触ってみると乾燥と髭でザラザラ。一方の息子はうるおいたっぷり!

体のどの部分でもしっとりもちもち!!

人体で最も硬化する足裏の皮膚でさえ、しっとり柔らか。気持ち良いので思わず息子の足の裏に頬ずりしてしまうほど。

それにしても足裏にさえ敵わない自分の頬って一体。昔は自分の頬もスベスベだったのに年を取ったことを実感。未来ある息子に対して、自分はこれから老化する一方の現実を突き付けられ少し切なくなりました。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
shinさん
プラチナライター

1歳児のパパです。仕事のかたわら子育て絵日記を作成しています。イラストレーターになることを夢見てインスタグラムにアップ中!たくさんの方に見てもらい子育てあるあるに共感して頂けたら幸いです。

shinさんの記事一覧 v-right