母の日に姑に何をあげようか、毎年この時期になると頭を悩ませるママは多いのではないでしょうか?イヴ・サンローランの口紅は、自分用にもプレゼント用にもおすすめです。ばぁば世代にも好まれるブランドであり、無料で名前も入れてくれますよ!

index目次

プレゼント派?現金派?

母の日のプレゼントについて、正直、現金や商品券、または欲しいものを聞いた方がこちらとしてもとても楽。でも、「選ぶ時間」というのもプレゼントのうちなのかな、と私は思います。そして、やっぱり記憶に残るのはお金より、モノですよね。

過去の姑へのプレゼント

ここで、今まで母の日やお誕生日に姑へ贈ったものを挙げてみます。予算は3000~6000円です。

  • 帽子
  • ストール
  • 手袋
  • 大量のフェイスパックシート
  • 旅行用ポーチ
  • 靴下
  • ブラウス
  • マフラー
  • 植木や花系
  • ピアス(アクセサリー)

きっとお義母さん的には、ハズレだったものもあることでしょう(笑)。

おすすめしたいプレゼントはコレ!

イヴ・サンローラン「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」4428円

今まで、いろいろなプレゼントを渡しましたが、なかでも贈って良かったと思ったのが、イヴ・サンローランで一番人気の口紅「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」です。今にも舌をかみそうな名前です(笑)。

4428円と、自分用に買うのはなかなか勇気のいる値段。真ん中のイヴ・サンローランロゴが立体的で、少し重みもあり高級感が漂います。名入れは無料。アルファベットや数字を合わせて、10文字まで入れることができます!

ギフトラッピング(+500円)はこんな感じです。

立派な“箱入り娘ちゃん”に変身!紙袋付きです。

なお、カジュアルなプレゼント用にロゴ入りギフトバッグ(+300円)もあります。送料は全国一律486円。お買い上げ金額が8000円(税別)以上で無料になります。

使い心地をレポート

ちゃっかり自分用も買ったので、使い心地もレポします。フランス製ですが、香りは嫌な外国化粧品の香りではなく、マンゴーの香りです。

お菓子のマンゴーの匂いに「うわっ!」となる人は、やめておいた方がいいかもしれません。塗ってみると、こんな感じに。

リップ自体が柔らかめな感触で、するりと伸びます。とにかくツヤがすごい。縦じわが隠しやすいです。このリップを塗っているときは、グロスはつけないようにしています。一度塗りでしっかり発色しますよ。

ただ、リップが柔らかめなせいか、唇の輪郭をとりづらいのと、少しムラになりやすいかも。個人的には全然気にならないレベルですが、ハッキリとした唇が好きな人はリップライナーが必須になる可能性もあります。某メーカーの315円リップと比較してみました。

左:イヴ・サンローラン、右:某メーカーの315円リップ

イヴ・サンローランの方は、グロスを塗ったかのような輝き。このツヤ感がとても長持ちするのがいい!ちなみに色は「No.15コライユスポンティニー」です。

色選びにアドバイス

「でも、プレゼントに口紅って色選びが難しくない?」と思うかもしれません。実際に本人に好きな色を聞けるならそれが一番ですよね。

私も今回、口紅をプレゼントするにあたって、過去のアルバムを開き、お義母さんの口紅を徹底的にチェック。その上で、「赤系か、ピンク系だ!」とまずざっくりと決めました。

「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」のカラーは30色以上展開。通販ページでは、「レッド」「ピンク」「オレンジ」「ベージュ(ヌード)」の4カテゴリーに分けられています。

カテゴリーを決めたら、あとはホームページのレビューをチェックし、とにかく攻めずにおすすめ色をチョイス。それでも悩んで1時間はかかりました…。

色選びのポイントは、

  • 普段の色をチェック
  • なるべく人気の色で
  • 攻めすぎない(笑)

最終的に選んだのは「No.49ローズサンジェルマン」でした。

「若作り」ではない「若々しい」唇へ

普通の主婦(私)の感覚ではマットな口紅って「ババくさい」、または逆に、「流行最先端すぎる」イメージがまだあります。

「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」はとにかく透明感があるので、唇に若々しい印象を作り出し、ばぁば世代にこそ使ってほしいアイテムだなと思います。

オマケの話。実際にあげた時ときの反応

黒字に「YSL」の文字がドドンと輝く紙袋をお義母さんに渡すと、

あらまっ!高級な袋!

と、とてもいい反応が。このとき、心の中で

あー、ラッピング代500円をケチらないで良かった…。

と心底思いました。

紙袋だけでこの反応とは、ばぁば世代には「やはりイヴ・サンローランは強し」です。リップは名前入りということもあり、とても喜んでもらえたのではないかと思います。色も気に入ってくれてるといいなあ。…まぁ、本心は私の知る由もないのでここまでにします(笑)。

※最新の販売アイテムや在庫状況・サービスについては公式通販サイトで確認を

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
笹木眞江さん
プラチナライター

頑張らないがモットーの「ママ友いない系」ブロガー。子どもは小1(女)と年中(男)。ママ達の張りつめた気持ちをゆるめる和み系ブログ執筆中。

笹木眞江さんの記事一覧 v-right