/ 2020.04.08

GWを締めくくる「こどもの日」!「何かしたい。だけど疲れちゃって結局何もせず…」ということも多いのでは?市販のお菓子をちょっとアレンジするだけで、簡単に作れるこどもの日スイーツ。これを食べて、子どもの健康と成長を願いましょう!

index目次

ヤマザキ「ロールちゃん」をこいのぼり仕様に!

材料 ミニこいのぼり6個分
ヤマザキ「ロールちゃん」
2本
生クリーム(またはホワイトチョコペン)
適量
いちご、キウイなどのフルーツ
適量
目に見立てるチョコチップ
6個

作り方
所要時間10
STEP1
ロールちゃん1本を3等分にし、クリームを絞り出す。目玉、しっぽのラインと、ウロコになるフルーツの接着剤として、体にクリームを絞る
STEP2
フルーツを好きな形に切る(今回はイチゴは輪切り、バナナは輪切りの後花形で抜き、キウイは輪切りの後さらに4つにカット)
STEP3
23と目玉のチョコチップをのせて、こいのぼりに!
STEP4

お皿などに盛りつけて完成!

こどもの日の定番「かしわ餅」もかわいくアレンジ!

こどもの日といえば「かしわ餅」。このかしわ餅を何とじゃ、かわいくできないだろうか…と考えて、子どもの顔にしてみました!

材料
かしわ餅
2~3個
チョコペンやイチゴジャムなど
適量
折り紙のかぶと
2~3個
作り方
所要時間10
STEP1
かしわ餅の柏の葉を慎重にはがし、顔部分となるお餅が見えるように、ずらして包み直す(くっついているので慎重に)
STEP2
チョコペンなどで顔を描く(写真はこしあんを使用)。イチゴジャムはほっぺにのせる
STEP3
紙かぶとを飾ってできあがり!

どちらも簡単に、「こどもの日」らしくアレンジできるので、子どもと一緒に楽しんでみてくださいね!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなねっこさん
プラチナライター

中3男子、小5女子、小2男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなねっこさんの記事一覧 v-right