いつも飲んでいる水道水。東京の水道水「東京水」は安全でおいしくて高品質、というのはよく聞くけれど、詳しく知らない人も多いのでは。「東京水」のことを知って、より安心して家族で飲みたいもの。6月に「東京水」の楽しいイベントもあるので要チェック!

index目次

東京の水道水についてどれくらい知っている?

さっそくですが、東京水についてクイズです。

question初めての浄水場は?

answer淀橋浄水場(現在の東京都新宿区)

東京の近代水道の始まりは、明治時代。人口増加による市街化や、江戸時代の水道管をそのまま使い続けた結果、水が汚れてきました。また、消防用水の確保にもなることから淀橋浄水場を作り、鉄の水道管で給水するようになったのです。

question東京のおいしい水はどこから来るの?

answer東京の水道の約80%が利根川・荒川から取水

水不足に備え、利根川や荒川から水を引くために、昭和40年3月にほぼ完成したのが利根川・荒川を結ぶ武蔵水路です。こののち、東京水の安定供給が進みました。

東京の水道水がおいしい理由は?

徹底した水質管理

毎日おいしく飲めるのは、徹底した水質管理を行なっているから。

  • 貯水池や川など、約60カ所で毎月検査が行われるほか、水質試験車で定期的なパトロールも行なっています
  • 浄水場では、機械による水質測定や魚を使った水質監視、職員による水質検査など各工程で水質をチェック
  • 都内131カ所の蛇口(給水栓)に設置された自動水質計器で残留塩素などを24時間365日チェック

なるほど!東京の水道水をそのまま飲んでおいしい理由は、水道局のさまざまな取り組みがあるからなんですね。

「東京水」をもっと身近に感じるチャンス

これからの季節、水分をしっかり取ることで毎日を元気に過ごしたいものですね。「東京水」をおいしく飲んで、楽しく遊んで、じっくり学べるイベントが開催されます。

東京水を楽しめるチャンス

プレゼントも!6月24日(日)は味の素スタジアム感謝デー内でイベント開催

写真はイメージです

暑い夏を迎える前に開催されるイベント「nomu nomu(のむ のむ)東京水ライフイベント」では、いろいろなフレーバーの東京水が味わえる「Tap Water Cafe(タップ ウォーター カフェ)」や、色をぬった水滴くんが動き出す「3D水滴くんぬり絵体験コーナー」など、親子で楽しめる内容が充実。

色をぬると水滴くんが動き出すよ!

また、クイズとアンケートに答えると、もれなく東京水を持ち運べる「オリジナルボトル」をプレゼント(「オリジナルボトル」のプレゼントはなくなり次第終了となります)。SNSで情報をシェアして、東京水の魅力を発信しちゃいましょう!

6月24日(日)味の素スタジアム

日時:6月24日(日)10:00~16:00
場所:味の素スタジアム感謝デー内
イベントについての詳細はこちらから

sponsored by 東京都水道局