ドトールコーヒーから、この夏にぴったりなスイーツ&ドリンクが新発売。トレンドの「ほうじ茶」、旬のフルーツ「桃」「パイン」を使った新作3品を実際に食べた感想をレポートします!一番おいしかった、また頼みたいものはどれ?

index目次

食べてみようと思ったきっかけ

職場の近くにあり、昼休憩などによく利用しているドトールコーヒー。毎日ではないけれど、気分転換したいときや疲れたとき、自分を甘やかしたいときにちょうどいいお店です。そんなドトールコーヒーから6月14日に季節の新商品がどどーん!と3品登場。

新発売スイーツ3品はコレ!

「ピーチ ア・ラ・モード」

420円(ドリンク付セット610円)

桃のゼリーにバニラのムースを重ね、桃のコンポートがのっている、夏らしい旬の果物スイーツです。見た目もかわいらしくて素敵。

「ほうじ茶のパルフェ」

420円(ドリンク付セット610円)

ほうじ茶のゼリーとプリンに、白玉・抹茶ホイップなどがのったパルフェ。和の素材でまとめた、涼しげなスイーツ。

「沖縄県産パインヨーグルト(アイス)」

(S)360円/(M)410円/(L)460円

沖縄県産のパインソースを使ったジュース。パインの甘みとヨーグルトの酸味を一気に味わえる一品。パインの果肉が入っていて、少しとろみ感があります。果肉が下に溜まっているので、飲む前によく混ぜてくださいね。

実際に食べてみた感想

「ピーチ ア・ラ・モード」

桃のゼリーとバニラのムース、コンポートが三位一体で、甘みと酸味のバランスが最高です!

のどごしつるん♪ゼリーは、桃の香り豊かで甘さ控えめ。バニラのムースは、カスタードクリームのようにコクがあり、コンポートは食感が絶妙。一番上の甘酸っぱいソースが後味さわやかで、また一口と次々食べたくなります。

ドリンクセットで注文するなら、ティーのストレートがおすすめ。暑い日ならアイス、渋みが大丈夫な人なら、ホットがよりいいですよ。すっきりと「ピーチ ア・ラ・モード」を楽しめると思います。

「ほうじ茶のパルフェ」

白玉の食感などを楽しめるので、飽きずに最後までぺろりといけちゃいます!

ダイスカットのゼリーは、ほうじ茶の風味がしっかりと感じられます。少し苦味があり、下のプリンは甘めです。食感はムースに近いかも?

間の層に小倉あんが入っていて、これが結構甘いので下まですくって、ほうじ茶ゼリーと一緒に食べるのがポイント。抹茶ホイップは濃厚で、しっかりと苦味もあり、和を感じさせます。「後味にちょっと甘さが残るかな?」と感じたので、ホットのブレンドをブラックで、一緒に飲むとちょうどいいと思います。

「沖縄県産パインヨーグルト(アイス)」

後味がさっぱりとしていて、夏にぴったりの一品

飲んでみると、ヨーグルトのまろやかさの次に、パインのさわやかな甘みがきて、後味にヨーグルトの酸味がのっかってきます。

パインも酸っぱい食べ物なので、「全体的に酸っぱいのかな?」と想像していましたが、酸っぱさよりもパインの甘みが強めなので、ヨーグルトの酸味があって、バランスが抜群。

果肉が入っているので、食感も楽しいです!果肉は細かく砕かれていて、パイン特有の筋などは気になりません。

おすすめはどれ?

今回、食べた3つのスイーツの中で、「また味わいたい!」と私が思ったのは、

沖縄県産パインヨーグルト!

予想以上においしかったです。こちら、テイクアウトしてオフィスで飲むこともできます。果肉&ヨーグルトが入っているので、飲み物ながら腹持ち感もあります。「お弁当だけでは物足りないな~」という日にぴったりです。

子どもと食べるには、少し大人なスイーツのドトールコーヒー。自分の時間を過ごしたいときにいかが?

※今回レポートした商品は2018年6月の間に東京都の店舗で購入して食べた商品です。購入時期や地域によってはない場合もあります。また食べてみた感想等は個人的な見解のものです。

/ 2018.06.21

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すうぴいさん

夫とこどもと3人暮らし、共働き家庭です。家事を楽にして、睡眠を確保することばかり考えています。目指せ8時間睡眠!とはいっても、夜泣き怪獣がそれを許してくれません

すうぴいさんの記事一覧 v-right