作り置きの心得!

毎日の勤務の後、2人の子供を保育園からダッシュでピックアップし、お腹が空いている子供だちの夕食を大慌てで用意。そして夜遅くに帰宅する、高血圧・高コレステロールで治療中の主人の食事も続いて用意。
バタバタな平日生活を、いかに「心に余裕をもって」過ごせるか。辿り着いたのが、この毎週末行っている「作り置き」です!
【1】とにかく簡単スピーディーに作れるもの
【2】一品あたりの食材、調味料はできる限り最小限に
【3】使用する食材は最安値のものばかり
【4】食材は無駄なく利用(1つの食材で複数品作ることも)
大きくまとめて、上記4点は最低意識して取り掛かっています。

こんなちょっぴりズボラなワーママですが、作り置きテク・作ったものをご紹介させていただくことによって、少しでも、同じような忙しいママたちの生活の支え・ご参考になれば幸いです。

作り置きに取り掛かるのはいつも決まって日曜日の早朝。理由は…
【1】主人の休日が土曜日だけ。唯一家族全員揃って過ごせる週末の土曜は、原則、朝から晩まで一緒に外出して過ごす!従って、週末は主人のいない日曜日に片付ける!
【2】子供たちがいると、なかなか作業が進行しないので、基本的にみんながまだ寝ている早朝のうちに片付ける!

この日は3時間で、17品完成!

プロでもないし、あくまでも普通の主婦です(笑)なので、本当に簡単に作れるものしか作りません!
この日の作り置き・常備食たちは…

(上左から順番に)
・竹輪の磯部揚げと魚肉ソーセージの磯部揚げ
・マカロニサラダ
・サーモンの包み焼き(下ごしらえ)
・バーベキューチキン(下ごしらえ)
・余った野菜でコールスロー
・ホウレンソウとハムの、生地なしチーズキッシュ
・手羽元黒酢煮
・小松菜と揚げの煮浸し
・レンコンと人参のきんぴら
・無限ピーマン
・高野豆腐のコンソメ煮
・サツマイモとしめじの炒め物
・ひき肉とピーマンのオイスター丼
・ひじきの煮物
・きゅうりとワカメの酢の物
・ブロッコリーとトマトの炒め物
・手羽中塩焼き(下ごしらえ)

キッシュと言っても、「生地なし」そして「材料も5つだけ」と超簡単!【卵・牛乳・チーズ・ほうれん草・ハム(塩コショウ少し)】を混ぜて、オーブンで30分焼いただけの「ザ・ズボラレシピ」です(笑)。

その他、こちらの「バーベキューチキン」のように、下味だけして予めしておいて、後は冷蔵 or 冷凍保存し、食べる直前に火入れだけすれば食卓に出せる方法も。

マカロニサラダやキッシュで使用したハムにいたっては、袋ごと上から包丁を入れると、綺麗に切れ目がついて、時短 & 簡単に使えちゃいます!

我が家の鉄板・主人大好物の「手羽元の黒酢煮」は、手羽元にフォークを刺して火が通りやすくしておき、あとは調味料(生姜・にんにく・砂糖・酢・めんつゆ)を手羽元と一緒に鍋へ!

汁をほぼ吸ってしまうくらい煮込ませるので、放って置く間に他のものも作れてしまうので、煮物はある意味、とても楽な調理法の一つです。

同じく「高野豆腐のコンソメ煮」も、コンソメスープでただ煮ただけのメニュー(笑)。コンソメと高野豆腐…!?と思われるかもしれませんが、意外と合う組み合わせなので、個人的にオススメです!

我が家愛用の万能鍋「staub」!

もはや知らない人はいないんじゃないかと思われる、鋳物ホーロー鍋の「staub(ストウブ)」。

我が家では長年この鍋一つで、ありとあらゆる物を全部作ってしまいます。それくらい本当に優秀です。煮物は、煮崩れすることなくしっかり中まで染み渡り、

揚げ物はなんといっても、サクッとカリッと香ばしく揚ります!

ごはんを炊くのももちろんストウブで。米粒一粒一粒がしっかりしていて甘味も増したツヤッツヤな絶品ごはんがいただけるほか、無水料理・煮・揚・焼・炒…全てこの鍋一つで完成!

汚れも目立ちにくく、洗った後の水切れも素晴らしく速く、長年使っていても劣化することがあまりなくて、なんとも優秀すぎるこの子を、私は愛してやみません(笑)。

全ての作り置きは、2日後くらいまでのものは冷蔵へ、残りは冷凍へ。

適当に作っているものばかりですが、こんな作り置きたちが、日々のドタバタ生活において、大きな支えとなってくれています!「どんな物作ってるの!?」と良く知人に聞かれるので、少しでもご参考になれば…幸いでございます!

ごちそうさまでゴザイマシタ~!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
きゃおりん。さん

【フードアナリスト】海外育ちの帰国子女。関西出身・関東在住、ちょっと小派手な3児のリーマム。食べることが何より大好きな、食いしん坊ワーママです。

きゃおりん。さんの記事一覧 v-right