家電製品の買い時って?

みなさんの家電製品の買い時っていつですか!?壊れたとき?新製品が出たとき?引っ越しの時?

我が家は、私もパパも使えるものは使えるまで使い倒す貧乏性。家電を買うのは、もちろん「壊れたとき」がお決まり。だったのですが…、今回は壊れる前に買ったんです!

念願の「コードレス掃除機」を!

コードレス掃除機の便利さに感動

今さらコードレス掃除機?ロボット掃除機じゃないの?とお思いでしょうが、その便利さに感動しています!

もともと安いからという理由で購入した旧相棒のコード掃除機。マンションの小さな部屋ごととはいえ1回の掃除で、数回もコンセントをつなぎなおし移動するのは大変でした。特に、ハイハイ期の弟くんは掃除機の後ろをついて歩き、コードを引っこ抜く。

そこで「よし!コードレス掃除機を買おう!」ということで、年始の初売りに繰り出しました。

<我が家の新掃除機の基準>
【1】コードレスであること
自動掃除機かコードレスに決定

【2】車の掃除に使うため、持ち運びできること
コードレス掃除機に決定

【3】家のコンセントの位置が微妙なので、置くタイプの充電式掃除機不向き
バッテリーを取り外して充電するタイプがベスト

【4】軽量であること
子供にも自分で掃除してもらいたい

購入したのはコチラ

その結果、購入したのがこれ!【SHARP 充電式掃除機 EC-AR2SX-N】初売りで通常より1万円以上もお得に購入することができました。

ストレスフリーな掃除機に感動

初めてコードレス掃除機!その便利さに感動しています。

<感動ポイント>
【1】超軽量 本体なんと1.5Kg!
10分間片手で移動しても疲れません!4歳のお姉ちゃんも、動かせる軽さです♪

【2】充電式スタンドではないので、場所を取らない
コードレスで不安だった点の1つに、自立できないことがありました。確かに自立はできませんが、ちょいかけフックが優秀で、机や窓枠と、どこにでもちょっと引っかけられます。収納も窓枠にひっかけるだけ!場所を取らない優秀フックです!

【3】着脱式バッテリーが2個ついているのでお得
予備のバッテリーがついているので、掃除の途中でバッテリーがなくなっても安心。合計40分(通常モード)のお掃除が、1回でできます。

【4】思ったよりも吸引力が強い
コードレス掃除機を購入する上で、一番心配だった吸引力。旧相棒のコードありの掃除機よりも強い吸引力でした。絨毯の上のほこりもきれいスッキリです。

充電器を長持ちさせるためには?

シャープの充電式掃除機には、取り外しバッテリーがついています。このバッテリー、別売りはしているもののなるべく長持ちさせたい!そこで、バッテリーの寿命を伸ばす方法を調べてみました。(出典:SHARP公式サイトより)

【1】使用時間にかかわらず、使用後は必ず充電
バッテリー残量がなくなる前に充電したほうが長持ちするそうです。バッテリーを使い切った状態のまま放置すると、バッテリーは劣化につながるのだとか。

【2】バッテリーを長時間放置すると劣化につながるおそれあり。2個のバッテリーを交互に使用する
1か月以上使わない時は、本体からバッテリーを外し満充電してから保管するといいそうです。

メーカーサイトによると、私が購入した掃除機の付属バッテリーの満充放電は約1100回。使用条件や環境によってバッテリーの寿命は異なるけれど、バッテリーを2個交換しながらの使用で約2200回、1日1回の満充放電で約6年間使用できるとのこと。

我が家の掃除機も、なるべく長く稼働してほしいもの です。まだコードあり掃除機を使用しているママさん!ストレスのない「コードレス掃除機」おススメですよ。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
YUKKOさん

4歳、1歳の姉弟を育児中。時短勤務ママ。限られた時間の中で、絵本を読んだり、工作したりと親子での創作タイムを大切にしています。

YUKKOさんの記事一覧 v-right