今回作った「作り置き」はこちら

先日、作り置きをしました。すぐに食べる用だけではなくて冷凍庫のストック用にも。メインからちょっとしたおかずなど…家にある食材で思いつきで作ってみたのがこちらです。

○ハヤシライス
○カレーライス
○肉野菜炒め
○ミネストローネ
○フルーチェ
○チャーハン
○塩だれキャベツ
○鮭のスクランブルエッグ
○ポテトサラダ
○人参のきんぴら炒め
○アボカドディップ
○ちくわの梅肉ソース
○ゆで卵

この作り置きがあるだけで働いている身としては、帰宅後に疲れているところ、1〜10まで作らずに済むのは凄く助かっちゃいます!!しかも、お腹を空かせた腹ペコキッズにすぐにご飯をあたえられるってのが魅力的ですね。

レンジで温めてお皿に盛り付けて…と、たったの5分くらいで済んじゃいます。

子:『ママ〜!お腹空いたー!』
母:『ちょっと待っててー。』
子:『もうできたー!?』
母:『まだぁ!あとちょっと〜。』
子:『まだできないの?お腹空いたっ。』
母:『急いで作ってるから…!!』
なんて、会話もおかげで省けまして。笑

今回は、野菜好きの娘が喜ぶように&この時期はなにかと風邪も流行っているので食からも健康面をサポートできたらと作ったので、いくつかざっくりとご紹介します。

果物&大豆パウダー入り、カレーライス

野菜は定番の人参、じゃがいも、玉ねぎの他にパセリやコーンも入れて、そこにバナナ、すりおろしたリンゴ、ツナ缶にオリーブオイルと蜂蜜も投入。そして、とろみをつけるために水にといてこちらの大豆パウダーも!あとは水の量を減らした分で豆乳も加えて作っています。

はいっ!栄養満点の甘口お子様カレーの完成っ♪多目に作って次の日にはカレーパンやカレーうどんなどにも(^^)

2日目はリゾットに変身!ミネストローネ

たっぷりの野菜がとれて栄養価も高いのでいいですよね!ビーンズやショートパスタも加えて食べ応えもだしまして。

こちらも多目に作って次の日にはこんな感じにリゾットにする我が家です♪リメイク料理のおかげでママも楽ちんで、子供も飽きずに食べれるのでオススメです。

醤油マヨで和えるだけ!アボカドディップ

食感を残したかったので、あえてあまり熟していないものを使って醤油マヨで和えただけの簡単レシピ。サラダやフランスパンにのせたり、そのまま食べてもありで♪わさびを加えれば大人向けにも。

※ちなみに、アボカドが若すぎるけど使いたいって時にはラップしてレンジで温めると少し柔らかくなりますよ。

子供もお手伝いして作る、フルーチェ

娘に牛乳をINして混ぜ混ぜしてもらい、冷蔵庫で30分冷やせばもう出来上がり!!子供もお手伝いで一緒に楽しめながら作れて。なんと言ってもこの【手軽さ、簡単さ】がよかったです。

作り置きごはんでの夕食

全て作り置きで済ませるだけでなく、別にメインのトンテキだけパパッと作ったのがこちらでして。副菜があるだけで時短にもなり、個人的に大分楽ちんでした♪

品数が多いのでパッと見、凄いものを作っているようにも思えますが…そんなことは全くなくて。一品一品はそんな凝ったものなんて作っていないのです。

私の場合、作り置きは休みの前日か当日に時間と余裕がある時に実行。(やる気スイッチがONになった時に)あくまでも【頑張りすぎずをモットー】にその時にできる分だけで、数品だけでもOK!

私はお弁当のおかずにも持っていけてなにかと便利かつ節約にもなるので嬉しくて頑張れちゃいます。

忙しいからこその!作り置きに頼るべし。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
hichakoさん

初めまして♪2児の姉妹ママ(長女5歳、次女2歳)をやっていて日常をゆる〜くご紹介できたらなと。大好きなオシャレや趣味のお料理など他にもいろんなことを発信していきたいです(^^)

hichakoさんの記事一覧 v-right