紙で存在する必要がない書類がある

こんにちは。ことさくらです。モノを減らして暮らしの効率化を目指しています。

片付けの師匠である近藤麻理恵さんの教えによれば「書類は全捨て」なんですけど、捨てられない書類についてはスキャンして保存しています。

私の場合、スキャンした紙類はこんなものです。

●日記
●過去に書いた記事や雑誌
●人間ドックの結果
●不妊治療時の領収書
●出産時の領収書
●昔の給与明細
●マンションの施設の利用説明
●保育園の入園時資料(要保存とあるもの)
●息子の習い事の資料(要保存とあるもの)

捨てたら二度と手に入らないもの、保存するように示されている子ども関連の資料あたりです。

日記は後で自分を助けるかな、と思って、頑張ってスキャンしました。過去に仕事で書いた記事のスクラップをスキャンしたら、段ボール数箱分の書類を捨てることができました。

だいたい昔の資料はスキャンし終わったので、追加のスキャンは半年ごとくらいにやっています。

「Scansnap ix100」がコンパクトで便利

使っているのは、「Scansnap ix100」です。ミニマリスト界隈ではおなじみのスキャナーです。書籍をスキャンするなど大量に処理するのでなければ、これで十分。

まず本体がコンパクトなのがありがたいです。シンプルなデザインもいいです。

そして使い方も簡単。パソコンにUSBポートを挿して、フタをあけるだけで準備OK。紙をセットすると、どんどんスキャンしてくれます。

スキャンし終わると、「Evernoteに保存する」という選択肢が出てくるので、クリックすれば終わり。なお、Evernoteはいわゆるオンラインストレージで、無料版でも容量は無制限です。

私は保存した後、中身が分かるようなファイル名を付け直しています。

もちろん普通のPDFファイルなので、パソコンのフォルダなど、他の場所にも保存できます。

電子データで保存した方が情報として活用できる。

Evernoteはスマホからも見られますし、パパと情報共有もできます。家に紙で存在しているよりも情報として活用しやすいです。検索もできます。

ちなみに1枚ぐらいの紙であれば、写真に撮ってEvernoteに保存してしまいます。検索はしにくくなりますがお手軽です。

書類の整理で困っている方は、スキャンして電子データ化するのはオススメです。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ことさくらさん

40代ワーママが目指すシンプルライフ。ズボラでも気持ちのいい暮らし、身を粉にせずに成果を出す仕事が目標です。お金についても考えていきます。夫、5歳の息子、2歳の娘、猫2匹との暮らし。カープファン。

ことさくらさんの記事一覧 v-right