イチゴのヘタ、取ってます?

子どもができるまでは、他人のためにイチゴのヘタを取るということがない人生を送ってきていましたが、子どもが生まれ、フルーツ大好き男子に育っていくにつれて毎回直面する「ヘタ取り・タネ取り」。

イチゴの場合は手でプチっと摘んでしまえばいいのですが、先に少し残った固いところが嫌だとかあーだこーだ言われていたので、毎回包丁で切り落としていました。ただ内心、面倒だし若干もったいないし(←貧乏性ですが^^;)

革命!ストローでヘタが取れる!

そんな時に友人に教えてもらったイチゴのヘタ取り方法。

用意するものはストロー1本!ズボッと下から差し込めばそのまま硬い芯のところだけ取れちゃいます。

子どもと一緒にヘタ取りしながらデザートタイム

3歳になる息子はこのヘタ取りが楽しいらしく、今では家族みんなの分も取ってくれます。

包丁はいらないですが、その分子どもがすると汁が飛び散りますのでそこはご愛嬌(^^)

親子でワイワイしながらヘタを取れば、美味しさ倍増♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Nikki12115さん

国際結婚をし都内で2人の男の子、犬1匹を育てています。言葉のこと、文化の違いなどをどうやって子ども達に教えていくか日々試行錯誤をしています。

Nikki12115さんの記事一覧 v-right