花粉症の季節到来!!

こんにちは、薬剤師のママとこどものおくすりやさんです。

インフルエンザが下火になってきてほっとしたのもつかの間、今度は鼻グズグズ お目目しぱしぱの花粉症の季節到来ですね~。私の勤める薬局でも花粉症の患者さんが後を絶ちません。

今回は処方箋でもらう花粉症薬ではなく、ドラックストアで買うことのできるこども用の花粉症薬をピンポイントで紹介したいと思います。

医療用と同成分同容量配合のアレグラFXジュニア!

その名も アレグラFXジュニア!こちらは、医療用と同成分同容量の花粉症薬となっています。市販で買える同成分同容量のこども用の花粉症はこれしかない!といっていいくらいです。ドラッグストアでの購入価格は店舗にもよりますが、16錠入り、1日2回なので8日分、おおよそ1200円になります。1錠あたりは約75円となります。薬局でもらう医療用のアラグラ子供用は1錠あたり約45円 さらにジェネリックだと約18円くらいのもあります。更にこの額の3割負担になります。ただし、薬局でもらうには病院にいかなくてはいけないので、診察代 また薬局での薬以外のもろもろの代金を合わせると一概に薬局でもらう方が安価だとはいいきれません。しかし、花粉症は2〜3ヶ月と長期でのむもの、それを考えると薬局でもらう方がお得かもしれません。

特徴
▪︎対象年齢7歳以上14歳以下
▪︎医療用と同成分同容量配合
▪︎眠くなりにくい
▪︎1日2回
▪︎要指導医薬品

アレグラFXジュニアはこども本人を連れて行かないと買えません!

上記の特徴の項目にさらっと書きましたが、このアレグラ小児用は 要指導医薬品に分類されます。

要指導医薬品とは、
▪︎薬剤師からしか購入できない。
▪︎ネット購入できない。
▪︎一度に何個も購入できない。
▪︎本人がいないと購入できない。

この4番目の“本人がいないと購入できない”がポイントです。よく、こどもの薬を買いに来た〜とママだけが来る場合があるのですか、薬を飲むお子さまご本人を連れてこないと購入することができないのです。

この理由ですでに販売をお断りさせていただいたことが何件もあります。知らないママが、多く、なんでー!!?と思われることが多いと思います。(私もママの立場から考えると売ってあげたい気持ちが、やまやまなんですが、、、)

アレグラFXジュニアを花粉症のお子さまに購入の際には本人も連れて行ってあげてください!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさんさん

『薬局に訪れた患者さんに笑顔になってもらう!』を目標に毎日楽しく薬局でお仕事をしている薬剤師です。また、おしゃれ カフェ スイーツ フラワーアレンジメントが大好きな2歳女の子のママです。

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧 v-right