レシピ検索が実は負担になっていた

こんにちは。ことさくらです。
これまで朝起きるとスマホでレシピを検索する日々でした。夕ごはんのメインは冷蔵庫の鶏肉と大根でどうにかなるかな?副菜に何を作ろう、などなど。

でもある時、「昔は目分量で味付けして、足りなければ後で調味料を足していた」と聞き、確かに!と思いました。

そして、あえてレシピを検索せずに夕ごはんを作ってみたら、これがめちゃくちゃ楽だったのです。特に料理上手ではない私でも、工夫次第でできることが分かりました。

ポイントは副菜の煮物をマスターすること

子どもたちが食べてくれるものによって、メニューって限られますよね。もし炒め物を食べてくれるなら楽なのに!長男は煮物が好きなので、しっかり調理する必要があります。

ただ、基本的に煮物は、だし汁に醤油とみりんを同量入れれば何とかなります。みりんの分は、砂糖と分け合ってもいいです。

私は副菜を作るときに片手鍋を使っているのですが、これで大体、醤油大さじ2杯、砂糖とみりんを合わせて大さじ2杯な感じ。

切り干し大根でも、ひじきの煮物でも、同じ調味料で作れちゃいます。副菜は2日連続で食べても気にならないですし、この2つは冷凍もできるので、レシピなしチャレンジにピッタリ。何度も作っていると、感覚で味付けできるようになります。

同じノリで、少なめ分量の肉じゃがもできます。大根とちくわとこんにゃくの煮物なんかもいいですね。作ってみて味が足りなければ、後から醤油を足してちょっと火にかけてどうにかします。

なお追加で、さつまいもの甘煮は楽です。さつまいもを切って水にさらし、他の用事をちょこちょこ済ませます。水を切ったさつまいもと水を鍋に入れて、砂糖大さじ1杯とレモン汁。火にかけて煮立ってから12分くらい弱火で放っておけばできあがり。

メインに楽なものを持ってくればバッチリ

副菜さえちゃんと作っておけば、主菜は手抜きができます。子どもたちが好きなほっけを焼いて、ご飯と味噌汁で和定食が完成。パルシステムの餃子を焼くのでもいいし、買ってきたコロッケでも。

これでレシピを見なくても、夕ごはん準備ができてしまいます。

意識してスマホを見ないようにしないと、ついついスマホに時間を取られてしまうんですよね。思い切ってレシピを見ないと時短になりますよ。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ことさくらさん

40代ワーママが目指すシンプルライフ。ズボラでも気持ちのいい暮らし、身を粉にせずに成果を出す仕事が目標です。お金についても考えていきます。夫、5歳の息子、1歳の娘、猫2匹との暮らし。カープファン。

ことさくらさんの記事一覧 v-right