/ 2019.03.06

広告面は意外と簡単に剥がせる

気づくと貯まっている水のトラブル時に役立つ広告付きマグネット。必要な数枚を残して、残りや古いものは広告面を剥がしてマグネットシートとして再活用してみてもよいと思います。広告面は意外と簡単に剥がすことができます。

【広告面の剥がし方】
1.半日~1日くらい水に浸して、剥がす
2.きれいに剥がれなかったら濡れた状態で歯ブラシ等でこする

子どもと一緒に出来ます

簡単なので子どもも一緒に出来ます。きれいに剥がれると気持ちが良いので、娘が楽しそうに手伝ってくれました。

そして、広告面を剥がした薄いマグネットシートは、100円ショップなどで売っているマグネットシートよりも薄く、はさみで切りやすく加工がしやすいで、子どものおもちゃ作りに便利です。

マグネットシート再活用法

お気に入りのシールやステッカーを貼って、その形に切るだけでオリジナルのマグネットが出来ます。
大き目のラベルシールに子どもたちに絵を書いてもらって、それをマグネットにしても楽しそうです。

子どもの好きなもの(車や電車、動物など)を沢山作って空き缶に入れて持ち運べるマグネットおもちゃにしてみたり、顔のパーツをたくさん作って福笑いやかおノートのようなマグネットおもちゃを作っても楽しめると思います。

赤ちゃんがお口に入れないように注意して楽しんでね!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
AImamaさん

2011年生まれの男子、2013年生まれの女子の母 。東京にほど近い田舎在住。趣味は懸賞、特技は読み聞かせやモノづくり。

AImamaさんの記事一覧 v-right