「いいかげんにしろ、おまえもそんな怒るな」

ついつい、怒ってしまいがちな日々に喝を入れるのは猫です。

「あぁ、もう…!」大人って生き物は意外と過去を引きずる。「なんで…また?」と怒ってしまう。

疲れや時間に自分が迫られるとイライラしてしまう。そのネガティブな怪物に飲み込まれた時、急に人の気持ちを理解することを怠る人間になってしまうことが多くあります。

たぶん、そういう時は私の怒鳴り声も息子の鳴き声も少し違うのでしょう。猫がすっと起きてきて息子の足元に寄ってひたすら抗議します。その時の猫の顔は本当に「いいかげんにしなさい」と。

ごめんなさい、母さん精進します!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
shinobuさん

1児と猫の母。グラフィックデザイナーとしてフリーで家でお仕事。息子の影響でママ鉄の道を少しずつ歩き始めました。

shinobuさんの記事一覧 v-right