ムーミン童話の世界観を味わえる北欧カフェ

ムーミンカフェは、フィンランド文学「ムーミン」をモチーフにした、「ムーミンベーカリー&カフェ」。そんな素敵なお店が、東京ドームシティのラクーアにあるんです!

北欧の家庭料理とほっこりとした空間は、訪れる度に私たちを幸せな気持ちにさせてくれます。

店内装飾は、ムーミン一色。天井には、カヌーで身を寄せ合うムーミントロールとフローレン(スノークのお嬢さん)が。

ムーミンパパのシルクハットや、ムーミン谷の地図、フィンランド国旗。

可愛い小物もたくさん置いてあり、見ているだけでもワクワクします。

ムーミンカフェでおすすめのランチメニューは?

ランチタイム(11:00~17:00)で、1番のおすすめは、ムーミンハウスの欲張りプレート¥1,800(税別)。スープとパン食べ放題付きで、平日はドリンクが付きます。

ムーミンハウスは3段に重なっていて、中身はこんな感じです。

食べ放題のパンは、フィンランド語で「ジャガイモパン」という意味の「ペルナリンプ」など、種類が豊富。

キッズプレートも凝っていて、とっても可愛いですね!塗り絵のおまけもついてきて、子どもたちも大喜びでした。

フィンランドと日本は今年で国交100周年。現在、六本木ヒルズの森アーツギャラリーではムーミン原画展が開催中です。今年はムーミンが密かに盛り上がりを見せています。

ムーミンカフェで、至福のひとときを。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yucaさん

好奇心旺盛な3歳差兄妹のママ。芸大卒業後、広告関連会社のグラフィックデザイナー、化粧品メーカーの企画職を経て、フリーランスの道へ。北欧への関心が高く独自に研究中。人生のバイブルは「魔女の宅急便」。

yucaさんの記事一覧 v-right