保育園入園後、鼻水を垂らし続ける娘たち

我が家では、2017年4月に娘2人が0歳児クラスと1歳児クラスに入園しました。

それまではほとんど風邪をひくこともなかった娘たち。鼻水を垂らす姿もあまり見たことがありませんでした。「入園したら常に鼻水垂らしてるよ〜」と先輩ママから聞いてはいたものの、病院連れて行って薬を飲ませればなんとかなるかなと甘く考えていました。

ですが!!いざ入園すると、恐ろしい程に体調を崩す娘たち。次女はまだ離乳食を始めたところだったのですが「体調の良い時に新しい食材を試しましょう」とあるものの、体調いい時がない…!!

さらに予防接種を受けさせようにも、当時通っていた小児科は少しでも風邪症状があると受けさせてもらえなかったので予防接種も滞る日々…。

大規模な保育園だったので常にどこかのクラスの掲示板に「RSウイルス、手足口病、りんご病、インフルエンザ」などなど、発症した子供がいる掲示がされていました。

その中でも特に我が家の娘たちがなってしまったのが、中耳炎。ママ友の子供さんの中には何度も繰り返して最終的に手術をすることになった子もいるとか…。

なにより小さいながら寝苦しそうにしている姿が可哀想だったことと(ついでに親ももれなく寝れない)、薬をこんなに飲み続けて平気なのかという位ずっと薬を飲んでいたので、「打倒、鼻水!!」で早く治すために出来ることは全部しよう!!と決意したのでした。

打倒、鼻水!!のためにやったこと

「とにかく鼻水をためないこと」が大事と病院の先生に教えてもらいました。

当時持っていた「ママ鼻水とって」という口で吸うタイプの鼻吸い器でとにかく鼻水を吸いました。耳鼻科にはほぼ毎日通い、多い時は朝と夕の2回通いました。通いすぎて娘は入るなり「ただいま〜!」と言っていました。

ただ家で鼻水を吸おうにもまだ0歳と1歳の娘たちは嫌がって逃げ回り、やっと捕まえて鼻水を吸うも大号泣…吸うのがとっても憂鬱でした。また夫婦共にフルタイム勤務で、残業もある仕事だったため、終わりの見えない耳鼻科通いにもぐったり。

周りに頼る人もいなかったため、復職して間もない時期の保育園からの呼び出し、通院、夜泣きなど体力的にも精神的にも限界でした。おまけに疲れ切った夫が子供たちの風邪や病気をほぼ全て貰い、大人がかかると重症化するという手足口病までしっかりかかってしまう始末…。

手足の湿疹ため歩けず、家のなかで次女と共にハイハイで移動する夫の姿を見て、これはなんとか解決策を見つけなくては…!!と決意したのでした。

そこで出会った神グッズ!!

電動鼻水吸引器メルシーポット。写真のものは我が家が愛用しているもので、今はさらに進化したタイプも販売されています。

当時通院に疲れ切った私は、「いっそのこと耳鼻科の鼻水吸引器を買ってしまおう…!!」と思い立ち、先生に「これいくらで買えますか?」と聞きました。先生は驚きつつも「…120万円ほど…汗」と答えてくれました。

「120万円…高いけどこれで楽になれるなら……」と完全に冷静な判断をかいた状態で考えていた私に、「今は家庭用の電動鼻水吸引器もありますよ!我が家も使ってますけどいいですよ!」と看護士さんが優しく教えてくれました。

それがこのメルシーポット。早速調べて購入。我が家では楽天スーパーセールの際に13000円程で購入しました。

実際使ってみるとよく取れる!!なにより酸欠にならずに取れることでこんなに楽なのかとびっくり。今まで使用していたものも、鼻水は吸っても出てこないようにはなっているものの、空気を吸っているので「菌やウイルスを吸い込んでいるのでは…」と不安に思っていたので、電動になり色んなストレスから解放されました!

吸引する強さも3段階に調整できます。

我が家はだいたい3で吸っています。我が家にあるものは旧タイプなので、チューブ部分に調整するものは付いていませんが、チューブをちょっと抑えると吸引力をあげられてよくとれます。

セットして後ろのスイッチをONにするだけで簡単に吸えます。今では3歳の長女も2歳の長女も自分で付けたがるほど簡単。

分解して洗うことが出来ます。鼻水を吸う前と吸った後に、チューブで水を吸うと鼻水がこびりつかず掃除も簡単です。

なにより通院の労力を思えば、洗うことや組み立ての方が断然楽で有難い限り。今売られている新タイプはもっと部品が少なくなってお手入れが簡単になっているそうです。

今では娘たちもお気に入りに!

最初は大号泣だった娘たちですが、今ではスッキリするのが気持ちいいのと、吸うのが面白いようで自らやるようになりました。

3歳の長女は風邪もあまりひかなくなってきたことと、だいぶ鼻をかむのも上手になり使う頻度は減ってきましたが、耳鼻科でも出し切れない部分があるかもしれないので吸った方がいいと言われ今でも鼻水が出ている時は使っています。

2歳の次女も自分で吸うようになりました。まだまだ次女は完全に鼻水を自分では出し切れないので、こちらの電動鼻水吸引器が活躍中です。

これがあっても中耳炎になってしまうことはやはりありますが、我が家では大活躍のまさに神グッズでした!

今では保育園入園を控えるママ友に「保育園入園どうだった〜?」と聞かれた時は、とにかくこれの購入を勧めている私です。そして「本当に買って良かった!!」「はやく買えばよかった!!」と言われる一品です。

復職したての我が家を救ったまさに神グッズです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
mayuさん

◇家族 夫/長女(3歳)/次女(2歳)/三女(0歳)
3姉妹ママ
◇仕事 総合職/フルタイム/産休中
ドタバタしつつも家族の時間を大切にできるよう日々試行錯誤しています◎

mayuさんの記事一覧 v-right