スリッポンタイプのスニーカーで自分で履く時も楽ちん!

こんにちは♪せきぐちあきです。

息子が以前通っていた保育園では、登園時に履いていく靴とは別に、お散歩用にお散歩シューズなるものを準備する必要がありました。出来るだけ1人で履きやすい物をと思い、お散歩シューズでスリッポンタイプのスニーカーをはじめて購入しました。その時購入したのは【NIKE ダイナモフリー 】でした。

スリッポンの王道?NIKE ダイナモフリー

こちらのスニーカーはソール部分が、まるでマンゴーみたいなサイの目にカットがされており、とても柔らかく小さなこどもでも歩きやすくなっています。

このダイナモフリー 、15cmから1cmづつ、今まで6足もリピしています。また横幅も広めで、若干記載サイズよりややゆとりがある感じです。

フロント部分にある何本ものラインが、足の甲をきちんとホールドしてくれて、履きやすいのに脱げづらく、しっかり足を守ってくれる作りと、歩きやすさもピカいち!!やはりスリッポンの王道だと言えます。

バリエーションも豊富。THE NORTH FACEのスニーカー

こちらは防水タイプなので、ちょっとした雨や雪の日でも履いていました。中綿入りで冬も暖かく、こちらも色違いサイズ違いでリピしています。横幅が広めの息子でもきつがることも無く履きやすかったです。

ただ最初は中綿のせいかキツく感じていましたが、履いているうちに馴染んでくるようです。

この他、もっと薄手でまるでソックススニーカーのような【THE NORTHFACE ULTRA LOW 】シリーズもあり、こちらは靴下のようにスルンと履けはき心地も良さそう!

ただかなり薄手。つま先部分に少し厚手なラバーが保護してくれてるとは言え、公園や自転車に乗る際にはおススメ出来ません。

ちなみに息子はこの靴で、ドアを開けた際にドアの下の隙間に指を挟んだ経験があります!玄関で靴を先に履き終えた息子が私を待つ為、いつものスニーカーの感覚で、足をストッパーのようにドアの前に…。

ドアは息子の足の上をスルッと通過し、中指当たりで止まっており、幼児の指の薄さを知った息子と私でした。幸いケガまでは至りませんでしたが、いたいー!と泣く息子に、私が待たせてしまったのが申し訳無かったなぁと思っていたら、

「ママがこの靴を履かせたせいだー!」と言われたので、薄い生地の靴はあまり小さいこどもには不向きだなぁ…と印象に残っています。ってか怒るとこそっち!?大人目線か!

ですがなんと言っても履きやすい!濡れても乾きやすい!薄手で蒸れない!可愛い!!笑 ので、私はこの靴大好きです。現在6歳になった息子は、ULTRA LOW IIIを履いていますが、履く場所を考えて安全に履けています。

アディダスオリジナルのスーパースターは超軽量!

adidasのスリッポンはなんと言っても軽い!そしてソールも柔らかく、生地や履き口も伸びが良く、私自身は履いたことはありませんが、とっても履き心地が良さそうです。こどもも履きやすいスリッポンの中でも、こちらも手早くスポンと履けています。

生地の柔らかいタイプのスリッポンだと、足を挟んだり物を落としたり、自転車に乗るときなどは怪我が心配で不向きな場合もありますが、靴先にはきちんとつま先を保護をしてくれるラバー素材になっているので安心です。そして軽量な為洗ってもすぐ乾く!やっぱりそう言う靴、私大好きです!笑

リーボッククラシック フューリーライト。あれ?スリッポンじゃない…?

最近リーボッククラシックのフューリーライトを買いました。でも書いていて気付きましたが、あれ…?これって、スリッポンじゃない???笑

リーボックのスリッポンと言えばポンプフューリーですが、息子が2歳の時に使用していました。ポンプ部分がピューピュー鳴り可愛いですが、まだ2歳児の足には足首周りのベルト部分が硬く、少し歩きづらいかなぁ?と言う感じで、数回しか履かなかった覚えがあります。

因みにスリッポンではありませんが、フューリーライトは付属の靴紐がゴムになっているので、スリッポンと同じような感覚でスポンと履けていました。ただ横幅が若干スリムな為、1cmくらい大きいサイズを購入したのですが、それでも横がキツく感じるようです。

スリッポンタイプで自分で履ける!を目指しましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
せきぐちあきさん

6歳の息子がいる一児の母です。 ベビーサイン講師、子育てアドバイザーとして活動しています。子育てがより楽しくなるような方法を、日々考えています。

せきぐちあきさんの記事一覧 v-right