始まりました、10連休!!

こんにちは、ミオ子です。平成最後のGW(と言っていいのかな?)が始まりました。

夫は仕事があるので、私は子ども2人を連れて実家の岐阜に帰省中です。東海地方では王道のお出かけスポットを紹介します*

老若男女〜愛犬同伴で世界旅行!?「野外民族博物館リトルワールド」

「リトルワールド」とはその名の通り、世界中の建築を通して世界の衣食住に触れることができる施設です。私も小学生の頃に何度も家族と行った記憶があります。

授乳室もあるので赤ちゃん連れも多かったです。もちろんベビーカー・車椅子、なんと愛犬の入場も出来ます。(犬用のトイレもありました。)

沖縄県(石垣島)〜ドイツ(童話の衣装)〜タイ(おめでたい感じの船)

主に民族衣装の着付け体験ができるところを周りました。(とは言っても4歳娘が興味を持ったところのみです。。)

まずは沖縄県・石垣島の家。ここでは女性は紅型衣装、男性はエイサー(沖縄の盆踊り)の衣装を体験できます。130cmの衣装を身長88cmの2歳息子が着ると衣装に食べられているようです。(なんとレンタル料はひとり300円!安い!)そして撮影には非協力的です。

ドイツは「グリム童話」の世界観ということで、白雪姫と王子(??)の衣装をチョイス。(こちらの衣装は500円ですが、300円のドイツ伝統衣装の貸し出しもあります)

写真には写っていませんが、晴れているにも関わらず息子は長靴を履いて帰省したのでナイスなコーディネートでした。娘は娘で、偶然にもロングヘアーをぱっさり切ったばかりでディズニーの白雪姫のビジュアルに近い感じになりました*(親バカです)

おまけ・その1。
タイのエリアのフォトスポットです。フルーツのレプリカに子ども達は大喜びでした。

おまけ・その2
広い施設(山の一部?)なのでトゥクトゥク(笑)や、園内バスが走っています。

1日で世界旅行しちゃった

実際に周ったエリアで民族衣装着付け体験をしたところに絞ってご紹介しましたが、着付け体験だけでも12ヶ国もの体験が出来ます。グルメも1日では食べ切れない(笑)ほど、各国の料理が楽しむことが出来ます。

また建築や伝統的な住宅を知ることができるので子ども達がもう少し大きくなってもまた来たい、と思える施設です。

遊びながら「世界を知る」。充実した帰省になりました。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
いとうミオ子さん

2児の母。子どもたちの成長を絵に残しています。子どもたちのために描いていましたが、一番癒されているのは実は私だったりします。本業は駆け出しイラストレーターです。よろしくお願いいたします*

いとうミオ子さんの記事一覧 v-right