生命保険について考えてみた

生命保険は加入していますか?

もしも病気になったら。もしも不慮の事故にあい仕事が出来なくなってしまったら。事故や病気なんていつ起こるかわかりません。

その「もしも」の時のための生命保険。何かが起こってからでは遅いので、備えは必要不可欠です。

なんて偉そうに主張していますが、今まで最低限のプランの生命保険にしか加入しておらず、生命保険についてしっかり考えてませんでした。

でも、もし事故や病気などで自分が働けなくなったらどうしよう。子どもたちも守らないといけないし。

そんなことを考えるとやっぱり保険について考えなくては、と思いました。日々わが子から「母親」というものを教わっているような感じです。

まずは情報集めを。生命保険について調べてみました。

住友生命の「Vitality」に加入

さて、生命保険を選ぶ基準は何で判断すれば良いのでしょうか?

ご家庭の環境などで様ざまあるかと思います。恥ずかしながら生命保険についてちんぷんかんぷんだった私は、何をどう判断すれば良いのかわからないくらいでした。

そこで知ったのが住友生命の「Vitality」という生命保険です。

なんとこの保険「歩いたり、健康チェックを続けると保険料が変化するんです!」

毎日の歩数がポイントになり、ポイントを稼ぐと保険料が割引になる仕組み。歩けば歩くほどおトク!ということです。いつもはエスカレーターを使ってたけど、今日は階段を上ろうかな。と少しずつ体を動かすことを意識させてくれます。

歩くだけじゃない!ポイントの稼ぎ方

ポイントを稼ぐほど保険料が割引になるシステム。歩く以外にも、健康診断を受け、診断書を提出したり、アンケートのようなチェック項目を回答するとポイントが増えます。

健康診断を受ければ健康状態を把握でき、オンラインチェックで生活習慣を見つめ直すきっかけになります。

オンラインチェックで回答をすすめていくと「私の健康度」を確認できるシステムがあります。Vitalityでのわたしの年齢は、実年齢より7歳も上でした。

なんということでしょう。これではいけません。仕事柄、座りっぱなしが多いので、もっと健康的に身体を動かす意識を持つことに気付かされます。

スタバのドリンクチケットが嬉しい!

Vitalityにはいくつか特典があり、スタバのドリンクチケットや、ローソンのコーヒーやスムージーが獲得できます。これらは週間目標を達成し、抽選に応募できる資格が必要なので、目標を目指そうと意識できます。

他にもホテル予約や、アディダスの対象商品、オイシックスのヘルシーフードなどいろいろなものが割引で購入できる特典も。

まだVitalityを始めたばかりですが、近くの買い物は歩いて行ったり、足踏みしながら家事をしたり(笑)休日は子どもたちと公園へ出かけたりして、少しでも歩数を増やす意識を持つようになりました。

ちょっとは痩せたらいいなと希望を持ちながら続けていきたいと思います。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
peachさん

2児の男の子のシングルマザー。写真を撮ることが好きです。お出かけ情報を通して皆さんにハッピーをお届けできるように努めたいと思います。

peachさんの記事一覧 v-right