見られるのは今だけ!「富士芝桜まつり」とは?

こんにちは。双子ママのゆっきーです!今回は我が家が毎年楽しみにしている、この時期だけのお楽しみ!「富士芝桜まつり」をご紹介します。

場所は山梨県の富士河口湖町にある「富士本栖湖リゾート」で、渋滞がなければ中央自動車道「河口湖IC」からクルマで約25分の距離にあります。「本栖湖」という名前ですが、本栖湖からは少し離れているのでご注意くださいね。

今年2019年は、4月13日(土)から5月26日(日)までの期間限定で開催されているこのイベント。会場内には首都圏最大級ともいわれる8種類、約80万株の色とりどりの芝桜が咲き誇り、富士山麓を彩ります。

晴れた日には雄大な富士山との鮮やかなコントラストで息をのむ美しさ!会場内に一歩足を踏み入れただけで、子どもからお年寄りまで誰もが「わあっ!」と歓声を上げるほど別世界が広がっていますよ。

会場内には芝桜でできた「ミニ芝桜富士」や、眺望がよく人気の撮影スポットにもなっている「展望広場」や、今年新登場の芝桜などを使ったフォトウォールなどもありました。

来場記念の撮影も楽しい写真映えスポットは大人気で、海外からの観光客も含め長蛇の列ができていましたよ!

会場内はグルメから大道芸や足湯まで!

芝桜の美しさはもちろん、会場内ではB級グルメとして有名な「富士宮やきそば」など、富士山周辺のグルメが集う「富士山うまいものフェスタ」や、大道芸を楽しめる「富士山大道芸フェスティバル」も同時開催されていて、美しい芝桜だけでなく、食べて、観て、一日中楽しめるイベントが盛りだくさん!

さらに、利用料100円で芝桜を一望しながら楽しめる「展望足湯」もユニークなスポットです。

特におすすめは「展望カフェ」のスイーツ!

ここに来たらぜひ立ち寄ってほしいのが、展望カフェ「桜カフェ FUJIYAMA SWEETS」です!

芝桜をイメージしたピンク色のケーキやジェラートサンデーなど、見た目にもキュートなスイーツが目白押し。

私たちは今回、左から「山梨白桃ジェラートサンデー」650円、「桜レアチーズケーキ」500円、「桜スカッシュ」450円の3点を注文。どれもふんわりと優しい香りが口の中に広がって、上品な甘みが◎。

しかもイベント会場らしからぬ完成度の高さ!人気ケーキ店かホテルのラウンジで食べるようなお味…と思いきや、それもそのはず。こちら、ホテルメイドの本格スイーツとのこと。

さらにスイーツをおいしく感じさせてくれるのが、展望カフェから見られるこの絶景!少し高台になっているので、富士山とピンクの絨毯の大パノラマをゆったりと楽しみながら、おいしいスイーツをいただける至福のひとときを味わえますよ!

SNS映えとお腹の満足も相まって一石二鳥な、私のいちおしスポットです。

子連れで行くなら、気を付けたいこと

小さな子ども連れで行くなら、気を付けたいことも。

メインの第2駐車場から入園口までは大人の足で徒歩7分ほどの林道を歩くことになるうえ、会場内は意外と広く、竜神池をぐるりと回りながらゆっくり見て歩くと1時間以上はかかるので、大人も子どもも歩きやすい靴がおすすめです。

また、歩ける赤ちゃんでもベビーカーか抱っこ紐があった方がベターだと思います。

我が家の子どもたちが2歳の時には、途中から「もう歩けない!」「眠い!」となってしまい、夫婦でこども達を抱き抱えて駐車場まで急いだ苦い記憶も…。

さらに、今の時期は紫外線も強く気温も上がりやすいので、日焼け止めや帽子があった方がいいと思いますよ。

入場料割引や渋滞回避は?

こちらのイベントの入場料金は、
□おとな(中学生以上):600円
□こども(3歳以上):250円

となっていますが、公式サイトからWEBチケットを申し込んでおけば、
□おとな(中学生以上):550円
□こども(3歳以上):230円
の割引価格で入場できます。

スマートフォンやタブレットから申し込めるので、ぜひ活用してみてくださいね。

駐車料金は普通車500円で、こちらは割引はないようです。

ちなみに、会場につながる国道139号線は、先日テレビ番組で“ゴールデンウィークに日本一渋滞する一般道”として紹介されていたことも。

河口湖方面から向かう際、もし139号線が渋滞しているようであれば、少し遠回りですが「ひばりが丘」の信号から71号線「富士宮鳴沢線」を通って、南側からアプローチするのもおすすめ。

我が家はゴールデンウィーク明けの土曜日に来場しましたが、そのルートで駐車場入場渋滞もなく、スムーズに到着することができました。

「富士芝桜まつり」は今週末まで!お急ぎください!!

非日常の絶景が広がる「富士芝桜まつり」は今週末5月26日(日)までで終了!この美しい景色を拝めるのも、今年は残りあと少しです。

そして、今週末5月24日(金)から最終日の26日(日)の3日間は「芝桜株堀り体験」の開催が予定されているそう。参加料600円で指定の袋に芝桜の株を詰め放題とのことなので、子どもと一緒に株堀りを楽しんで、自宅でも芝桜を育ててみてはいかがでしょうか。

初夏のひととき。雄大な富士山と、きらめく芝桜のパワーをもらって気持ちをリフレッシュ!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆっきーさん

5歳の双子女子を育てながら広報として働く、神奈川在住のワーキングマザー。お出掛け&美味しいもの好きで、野菜ソムリエの資格も取得。“楽しい!美味しい!オトク!”を共有しましょう!

ゆっきーさんの記事一覧 v-right