マカロニ&チーズはご存じですか?

マカロニチーズ、マック&チー、マックチージーなど名前は色々ですが、アメリカ人の「母の味」と言ってもいいごはん。日本でいうとお茶漬けのような存在です。

手軽で、子供がよく食べて、各家庭のアレンジがあって…まずは一箱100円程度で使える、手軽なインスタントで一度チャレンジしてみてください!

子供のころの思い出の味

「子供のころ、みんな食べた味だね」みたいなことが書いてあります。学校の給食なんかでもよく出ます。海外ドラマや映画で見たことがある方もいらっしゃるのでは?

作り方は英語…ですが簡単!

読んでも簡単ですし、読まなくてもフィーリングで作れます。問題ありません。

では、以下私がつくった時のやり方を書いていきます。※ひとつだけ気を付けてほしいのは、アメリカの1カップは235ccです。

箱に直接!?

マカロニは箱にそのままダイレクトインされています。アメリカっぽい…でも、虫がつくこともあると思いますので、購入したら早めにご利用ください。

チーズ粉の袋も一緒にイン

パスタとチーズの粉の袋が一緒に入っています。これを茹でないように、最初に取り出しておいてくださいね。

鍋かフライパンにパスタをあける

沸騰したお湯を注ぎ(レシピには6カップとありますので、1リットル以上のたっぷりした量で)、7分30秒ほど茹でます。

私は、冷凍庫にあったエビを投入

さっと茹でたエビを入れました。このあと冷蔵庫に残っていたブロッコリーも入れます。ウインナー、ベーコン、ゆで卵、およそクリームパスタに合うものは何をいれてもまとまります。そして、オリーブ油やバターでくっつかないように整えます。

チーズの粉投入

思いのほか多い!?となりますが、少しずつ入れても大丈夫ですし、味が濃かったら牛乳、お野菜などで薄めても問題ありません。

牛乳をいれて混ぜ混ぜ

4分の1カップの牛乳(60mlくらい)を入れて混ぜます。チーズの粉は意外と溶けやすいです。

出来上がり

見た目もそんなに良くはないですが、意外とおいしい!子供もよく食べてくれる味です。

残ったらサラダにしてもいいし、チーズをかけてグラタンにしても。置いておいてパスタが伸び切ったくらいがおいしく感じます。

夫や子は、コレにケチャップをかけるとおいしいと言っています。

冷蔵庫の残り物を添えて・・・

ご飯を炊くのを忘れたとき、食欲がないとき、パスタを茹でても子供が残すので翌日にはおいしくないパスタを食べる…などの悩みの救世主としてお使いください!

コストコ・カルディ・Amazonで購入!

アメリカではどこのスーパーでも手に入れることができますが、日本ではコストコ・カルディ・Amazonでゲットできるようです。お茶漬けやそうめん、レトルトカレーなどと一緒に、いざという時のお守りにしてくださいね!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
野生のパフェさん

ネット系サービス業で時短勤務中 常にネットの中に楽しいことがないか探しています。 重度の海外ドラマオタクです!

野生のパフェさんの記事一覧 v-right