梅雨真っ只中、せっかくの休日も雨予報だったりして何しようかなぁ…と悩みますよね。そんな悩みを解決してくれるステキな場所を発見しました!
東京メトロ東西線葛西駅の高架下にある「地下鉄博物館」。早速、遊びに行ってきました~。

「地下鉄博物館」は日本でここだけ!

東京地下鉄株式会社・東京メトロの関連会社が運営している「地下鉄博物館」(愛称は「ちかはく」)。
「みて、ふれて、動かして学習できる参加型ミュージアム」がコンセプトで、全国で唯一地下鉄を専門に扱っている博物館だそう。今回、初めて訪れたのですがとにかく嬉しいサービスがたくさんあって感動しました!

良心的な料金設定が嬉しい!

駅の高架下にあり、改札からも濡れずに入館出来る「ちかはく」。好アクセスなだけではなく、入館料の安さも嬉しいポイントなんです!
【大人:210円 子ども:100円 (※満4歳以上中学生まで)】
母子2人なら、310円で楽しめちゃいます♪

リアルな展示がたくさん!

良心的な入館料なのに、館内施設の充実ぶりは本格的!

「地下鉄の歴史」コーナーには、実際に走っていた昔の車両が展示されています。実際に車両に乗ったり、試したり出来るので遊び感覚で学ぶことが出来ます。

こちらは、ターンスタイルの自動改札機。日本最初の地下鉄で使われていた自動改札機の再現品で、当時は乗車券ではなく10銭硬貨を直接自動改札機に入れて支払っていたそうです。

このコーナーでは、実際に硬貨を入れて改札を通る事が出来ます。子どもは、こういうの大好きですよね~当然のように何度もリピです。

こちらは、1日4回実施の「メトロパノラマ」。地下鉄の模型が実際に走る巨大ジオラマです。解説もあり、ライトアップも綺麗で見応え充分です!混雑している時は、開始時間をチェックして早めに待機しておいたほうが良いかも。。。

本格的なシュミレーターで憧れの運転士に!

「ちかはく」で一番驚いたのが、シュミレーターがリアルすぎる事!
息子が体験しているのは、銀座線の運転シュミレーター。駅員さんが隣についてくれて使い方を教えてもらいながら体験できます。本当に電車を運転していると錯覚した息子は「電車運転しちゃったー!」と目をキラキラさせて大興奮でした!

他には、本物と同じ電車の運転台で運転でき、揺れまでリアルな「千代田線シミュレーター」もありましたが、こちらは未就学児は運転出来ないとの事で断念しました。※同乗することは可能です。

混雑時には行列になりますが、どちらも入館料のみで楽しめますよ!

こちらは、「銀座線01系車両カットモデル」。先頭車両のみが展示されていて、実際に乗務員席に入る事ができます。シュミレーターではありませんが、本物の運転席に座って運転士さんの気分が味わえます。

ここにしかない「ちかはくグッズ」もかわいい!

館内には、ミュージアムショップもあります。地下鉄博物館オリジナル商品もあって、マニアにはたまらないかも…。

その他、授乳室や飲食可能な休憩スペース(持ち込み可)も完備しています。ちなみに、再入館も可能なので一度外に出てランチするのもアリです!その上、ベビーカーの無料貸し出しや無料のコインロッカーもあり、駐車場も無料で利用出来るとのこと…
優しすぎませんか♪

料金も安くて、施設もサービスも充実している「ちかはく」。子どもも私も大好きになりました。ディズニーリゾートや葛西臨海公園からも近いので、観光の際にもオススメです!

「ちかはく」のサービスは神レベル!子鉄・ママ鉄のオアシスです。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ざっきーさん

楽しいコトとおいしいモノがあれば幸せ!4歳の息子がいるワーキングマザーです。 ロックンロールとキャンプにハマっています!夢は息子と一緒にキャンプインフェス☆

ざっきーさんの記事一覧 v-right