麦茶作りは誰の仕事ですか?

こんにちは★5歳女子&1歳女子の4つ違い姉妹ママO-mama*です!

先日、2回目の育休が明けた話をブログで書かせて頂きました(リンクを貼りますので、御興味のある方はぜひ読んでください)。
その中で、「家事はしない」「上の子にも頼んでみる」ことを書かせて頂いたのですが、まさに、ぴったりの商品を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

みなさんの御家庭ではお茶はどのようにして手配していますか?
我が家では、ボトルに麦茶のパックを入れて水出しで作っています。
朝に必要な麦茶の量は約2リットル。内訳は、夫、私、5歳長女の水筒、1歳次女の朝食分。
夜に必要な麦茶の量は約1リットル。内訳は、家族全員の夕飯から就寝までの分。
我が家の麦茶ボトルは2リットルなので(それ以上大きいのは冷蔵庫に入りません)、就寝前と出勤前の2回作っています。

麦茶作りって夫でも出来ることだと思うのですが、タイミングが合わずにいつも私の仕事(なくなるタイミングはいつも私が見てる時…)。
正直、めんどくさい家事の1つでした。
かと言っても、毎回買ってくるのも重いし、面倒。コスト的にもあまり…
しかも、作り忘れることもあり…そんな時は本当に青ざめます。

そんな時に「これだ!!」と思うものをCMで見つけたので購入してみました!

やさしい麦茶 濃縮タイプ 180g

100円前後で購入可能

グリーンダカラちゃんとむぎちゃんのかわいいCMを見たことありますか?
むぎちゃんが缶を開けて水の入ったボトルに注ぐシーン!このCMを見て、これだ!と思ったのです。
こんなに簡単に麦茶が出来るのか!?
実際に5歳娘が1人で出来るかやってみました。

ママの下準備

用意するもの
・水
・容器
・やさしい麦茶 濃縮タイプ

下準備として、ママがボトルに水をいれ、缶を開けるところまでは行います。

①缶を開ける→注ぐ

ここからは5歳長女が1人で行います。こぼさないように注ぐだけ~

②混ぜる(必要はないみたいなのですが、念のため)

お恥ずかしながら、こんな長い棒がありませんので…菜箸で混ぜます。
「混ぜる」なんてどこにも書いておらず、入れるだけで混ざっていくので必要はないのですが、なんとなく人間の心理(笑)
10秒で美味しい麦茶の完成!!

いざ実食!

「おいしい!」5歳長女の感想です。
「自分で作ったからじゃない?」なんて言いながら、私も飲んでみました。
うん、普通に美味しい。
「やさしい麦茶」を買って飲むことがあるのですが、我が家的には「それよりも美味しい気がする」と全員一致。

麦茶の濃さは?

濃さは自分で調整可能です。
我が家は2リットルボトルで作ってみたので、薄めの方だったと思いますが、それでも全然薄さは感じませんでした。
ケチなので、次回はもっと水の量を多くしようか…笑

メリット

・10秒で冷たい麦茶が出来る
・子供でも簡単に作れる(出来るお手伝いが増える)
・収納量が激減※あとで比較を載せています
・コスパ良し(紙パックの水出しよりは高いのですが、ペットボトルのストックよりは断然安い)

デメリット

・パックの水出し麦茶よりは高め
・缶のゴミが増える?

と、あまりデメリットは浮かびません(笑)

収納の変化

我が家では、急に麦茶が無い時に緊急用でペットボトルのお茶をストックしていました。
1日に必要な量 約3リットルをペットボトルでストックしていたのですが、それがすごく邪魔でした。かさばるので場所をとります。
が、こちらは写真を見てわかるように500mlペットボトルの約半分の大きさ。
今までの1日分のストックスペースに、なんと8日分(500mlペットボトル6本のスペースに缶が12個入りました)も置く事が出来ました!すごく省スペースですよね~

リピート決定!

結果として、我が家では「買ってよかった」の一言です。
まず1つ目は10秒で麦茶が完成することで、私の家事負担が減り、ストレスが大きく軽減した点。
2つ目は5歳の娘でも簡単に出来るお手伝いが増えた点(もちろん、夫も出来るように。笑)。
そして3つ目は、ストック用のスペースを大幅に減らすことに成功!
とにかく大満足のアイテムでした!

今後は夏に外で遊ぶ時に水筒に氷と水だけ入れて持って行こうかと計画中です。

100円でママの時間が買えます!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
O-mama*さん

家族*夫、私、5歳娘、1歳娘(4学年違い)の4人暮らし。
仕事*医療系職種で週5日パート勤務。
   2回の育休経験(正社員からパートへ転職)
性格*家中ぐちゃぐちゃ(笑)家事全般が苦手です…
   お出かけを愛して止みません!
   子供も一緒に引っ張りまわしています(笑)”
   コーヒーとパン、かわいい文具が大好き*

インスタもツイッターも出来ません(笑)時代に乗り遅れています!
ぜひぜひコメントください、楽しみにしています★

O-mama*さんの記事一覧 v-right