こんにちは。ひいろあいこです。
以前からずっと気になっていた「星と森と絵本の家」に行ってきました。
施設名からもうなんだか気になりませんか?

「星と森と絵本の家」について

「星と森と絵本の家」は東京都三鷹市にあり、JR中央線の武蔵境駅か三鷹駅、京王線調布駅からバスでのアクセスとなります。
都内とは思えない自然深き森の中にあり、少し遠出して来たような清々しい気分になります。

まずは受け付けをしましょう。入り口には来館人数を調べる木のチップがあります。
年齢別、性別ごとに葉っぱの種類が分かれているので該当の葉っぱを取って木に生やしてから入館してくださいね。

自然豊かな中庭で昔遊び

入館するとまず目に飛び込んでくるのが自然豊かな中庭。

中庭に出ると木のオセロやブロック、ドミノ。他にも竹馬や竹ぽっくりなどが置いてあり、昔遊びを楽しむことができます。

お庭の美味しいおすそわけ

中庭には立派な枇杷の木があり、ぎっしりと身がついていました。
木の根元の看板には「びわの実、お味見。おひとつ召し上がれ」と書いてあります。
なんて素敵なおすそ分けなんでしょう。お日様をたっぷり浴びたびわの実はジューシーで甘くって美味しかったです。
今時期だけのおすそ分けですが、行かれた方はぜひ、おすそ分けをいただいてみてくださいね。

木の根元にはハンモックもかかっています。木陰でハンモックに揺られて涼んでみたら最高でした。(子どもたちにすぐ起こされましたけど、、、w)

大正時代の建物を再建!

思わず中庭でたくさん遊んでしまいましたが、そろそろ建物の中に入ってみることにしましょう。
使われている建物はなんと大正時代に建てられた建物を保存活用しています。

1歩建物に足を踏み入れると令和の時代からいくつ時代を遡るのだろうという懐かしい世界が広がります。

約2,500冊の絵本とおもちゃ

このステキな建物のなかには色んなお部屋があって、約2,500冊の本を自由に読むことができます。
椅子やソファ、またまた畳に座って子どもと一緒にどっぷりと絵本の世界にはまる貴重な時間を過ごすことができました。

他にも昔ながらのすごろくや、おままごとなどたくさんの遊びを体験することができます。
畳の感触を楽しむ経験も今となってはなかなかできない貴重な体験ですね。

最後に

今ご紹介した「星と森と絵本の家」は全て無料で遊ぶことができます。
飲食店はありませんが、受付近くの休憩スペースでは飲食可能となりますのでお弁当やおやつを持参することも可能です。
畳なのでハイハイやおすわりの赤ちゃんでも安心です。ぜひお子さんと一緒にお出かけしてみてください♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

7歳と4歳の2児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っています。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right