スムーズに自転車に乗れるようになる(らしい)ストライダー。公園で乗っている子をよく見かけていて、「いつかは娘にも!」と思っていました。

もともと日本での対象年齢は2歳からだったのですが、最近、アメリカと同じ1歳半からでも大丈夫そうということで、対象年齢が「1歳半から」に変更されたそう。
ということで、たまたま1歳半になる少し前に店頭でストライダーを見つけて、「これは!」と思い、試乗をしたのですが、歩きはじめたばかりだった娘には、かなり難しそうなかんじでした。

両親からの2歳の誕生日プレゼント!

「まだ早かったか~」とストライダー熱はちょっと冷め気味だったのですが(笑)、そんな話を以前うちの両親にしていたら、先月の娘の2歳の誕生日に、「誕生日プレゼントとして、ストライダーを買ってあげるよ!」と、ありがたいことに言ってもらえ、ストライダーの正規販売店を調べて、さっそく買いに行きました!

はじめてでもいい感じ!

まずは店頭で試乗できるストライダーに乗せてみました。

1歳半のときは乗らされている感満載でしたが、今回は「自転車、自転車~!」と言ってとってもノリノリで嬉しそう。サドルに座って・・というよりは、またがってそのままヨチヨチ歩いているという感じ。
でも、はじめはこれでいいみたいです。

本人はなぜか「青、青」と言ってましたが、「ピンク」を購入しました。
本当は「オレンジ」がよかったのですが(あ、私が・・)、取り寄せになってしまうということでピンクに。

ヘルメットも一緒に。

ストライダーで公道は走れないことはもちろん、ヘルメット着用は必須。ヘルメットも購入しました。

それと、ストライダーは組み立てが必要らしいのですが、お店の方がやってくれるということで、我が家はお願いして、お店で箱を処分してもらいました。

残念ながら雨続きで、まだ外で乗れてません(*´-`)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MIKIさん

フルタイムで働く一歳の女の子の新米母(アラフォー)。仕事は美容関係。毎日ドタバタ、娘の風邪をもらいまくりで、体力の衰え実感中。

MIKIさんの記事一覧 v-right