増田セバスチャン「さいごのウエポン」

「あなたのドラえもんをつくってください。」

このお題をもとに、世界を舞台に活躍する有名アーティスト達が、”各々が想うドラえもん”を多才な感性で表現したドラえもん展。この不思議なドラえもんたちの世界を子ども達はどう感じるのか、期待と好奇心で行ってきました!

【開催概要】
会場:大阪文化館・天保山(海遊館となり)
開催日程:2019年7月12日(金)~9月23日(月・祝) ※会期中無休
開館時間 10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
入館料(税込)一般1,500円/中・高校生 1,200円/4歳~小学生以下800円

芸術には疎いのですが…

正直に言いますと、著名なアーティスト達の作品の凄さが理解できる自信がありません。そして、今回出展されているアーティストの方々のお名前も半分以上知らなかったです。

こんな私がイベントレポ書いてて申し訳ありませんっ(汗)!!こんな私でも楽しめたのか?純真無垢すぎる(感想がストレートすぎる)子ども達でも楽しんで観賞できたか?参考にしていただけると幸いです。

村上隆「あんなこといいな 出来たらいいな」

入場してさっそく、ポップで可愛い村上隆先生の作品。24時間テレビのチャリティTシャツにもデザインされていました。気分が明るくなります♪

蜷川実花「ドラちゃん1日デートの巻2017」

蜷川実花さんは、アーティストに疎い私も知ってます!9月公開予定の小栗旬さん主演「人間失格 太宰治と3人の女たち」の監督を務めてらっしゃるのですが、予告CMがもう…。妖麗で美しく、何よりもエロい(笑)というわけで、一人でひっそり見に行きたい映画です。ウフフ

知っているアーティストさんにはどうしても贔屓(ひいき)めになりがちですが、そんなことぬきにして、やっぱり蜷川さんの作品はカラフルで可愛い作品でした。

坂本友由「僕らはいつごろ大人になるんだろう」

水も滴るいい女こと、”しずかちゃん”です。男子中高生が、「フゥ~~(はぁと)」てなるヤツ(笑)。

しずかちゃんの足元には、彼らの願望を具現化したドラえもんが…。(下からのぞき見!)

エロくも見えますが、みずみずしい立体感が美しいです。

後藤映則「超時空間」

パッと見た感じは何なのかよくわからないネットの塊だけど、光が通るとキャラクターたちが浮き出てくるの!わかりますか?正面にドラえもんのシルエットが浮き出ているのが。

しかも、光が通過するスピードに比例して、キャラクター達が走ってたり、手をブンブン振ってたり。静止画ではなく、ぜひ実物を観てほしいです!感動した!

子ども達のココロを鷲掴みにしたのは…

しりあがり寿「万事解決!劣化防止スプレーの巻」

先生の描いたシュールなドラえもん。このテイストでショートアニメが上映されているんですよ。うちの子たち、大ウケ・大爆笑。展示をひと通り見終わってからも、このアニメに戻ってきてずーっと楽しんでました。

ちなみに、大人が見ても「ぶはっ(笑)」となります。ぐっだぐだのエンディングが流れる中で、シュールな顔のキャラ達がキレッキレのダンスを踊ってたり、擬人化したドラえもんが休日のおっさん風に寝転んでお尻ポリポリしてたり。

「只々(ただただ)笑いを求めた作品」のように見えるけど、”希望と絶望のほろ苦さを重ねたアニメ作品”ていうコメントが書いてあった。深いわ…。

アーティストって、各々が独創的すぎる…

28組もの有名アーティストが集った展覧会なので、どの作品にしてもインパクトが大きすぎて紹介しきれません!一つ一つが面白いんです。「あぁ、美しい…」と感嘆をもらす作品から、「おぉ…こう来たか…。」と度肝を抜かされる作品まで、アートの世界は実に深い。

芸術に疎い私には理解できない作品ばかりだったらどうしよう、子ども達が全然楽しめなかったらどうしよう、っていう不安なんてあっという間に飛んでいきました。

けっして子ども向けの展示ではないのに、自分たちが知っているドラえもんとの違いに戸惑うことなくアート作品として楽しんでくれました。もちろん、大人も大満足の展示会でした。

森村泰昌&コイケジュンコ「ドラス」

隣接カフェが、ドラえもん展とコラボ!

可愛いー!!

セルフスタイルで、席を取ってから注文&受け取り。11時過ぎに入店しましたが、席はすぐに取れたものの、受け取るまでに30分くらいかかりました。お腹に余裕を持ってから入店したほうが良さそうです。

その他メニューは、公式ホームページからも確認できますよ。



自分の常識から逸脱したドラえもんたちが待っています。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。趣味はおでかけ。ヒマさえあれば、旅行ガイドブック読んで脳内トリップ!

さいかなさんの記事一覧 v-right