ラタトゥイユはレンチンして混ぜるだけで完成!夕食にも

毎朝バタバタ!
朝食は何を食べていますか?
我が家は、白米にふりかけをかけただけの時や、食パンをトーストしただけの時もあります。

ちゃんと栄養のバランスが取れた食事を考えないとなーと思っていたある日、テレビで放送されていたレシピを真似してみたところ、家族にとても好評だったので、作り方とアレンジ術をご紹介いたします。

「簡単ラタトゥイユの作り方」

材料は、
・パプリカ
・玉ねぎ
・ズッキーニ
・茄子
などの野菜を食べやすい大きさで角切り(もしくは粗みじん切り)し、ボウルや耐熱皿に入れてラップをかけレンジでチン!
加熱時間は野菜の量にもよるので、1〜2分ずつ加熱してみましょう。
半生状態でもシャキッとした食感が楽しめます。
加熱後は熱いので注意してください。

そこへ、トマトソースの素を入れて混ぜるだけ。
これだけで完成です。
あればオリーブオイルをかけると美味しさが引き立ちます。
ミートソースでもOK!
ソースを変えればアレンジは無限大です。

野菜は他のものでも大丈夫!
おうちの冷蔵庫と相談して余った食材を使ってください。
これだけでもボリュームたっぷりですが、ベーコンやウインナーを入れると更にカサ増しできます。
チーズをトッピングしても美味しいです。

「ラタトゥイユのアレンジ術」
ラタトゥイユは色々なものと相性抜群です。
朝食なら食パンや白米にかけたり、食欲の無くなる暑い夏はそうめんや冷奴に。
夕食には焼き魚やフライにかけて。
出来立て熱々でも、冷やして食べても美味しいです。

余った時は保存容器に入れて冷凍庫へ。
小分けにしておくと、少量ずつ使いたい時に便利です。
朝食時にはレンジで温めてる間に支度ができます。

卵焼きにプラスアルファ!牛肉のしぐれ煮

もう一品ご紹介したいのがコチラ。
「牛肉のしぐれ煮」は、ラタトゥイユと同様で何にでも相性抜群のレシピです。

まずは作り方。材料は、
・牛肉こま切れ
・玉ねぎ
これだけ!
牛肉と玉ねぎを食べやすい大きさに切り、フライパンか鍋で炒めます。焼き色が付いたら、出汁、酒、醤油、みりん、砂糖を入れ炒め煮します。

時間がある場合は、冷ませば味が染みるので少し置いてください。
わたしは目分量なので、キチンと計っておりません。
ざっくりですみません。

実はコチラのレシピは、たまたま見ていたテレビ番組で高級料理店が作っていたもので、牛肉のしぐれ煮を卵焼きに乗せるというもの。
見た目も味も高級料理店とは別格だと思いますが、卵焼きに出汁が染みてとても美味しいです!

他にもしめじや余った野菜を入れたり、そのまま食べても美味しいし、ご飯にかけて牛丼でも良いですね。
ネギが好きなので彩りにかけました。

牛肉のしぐれ煮も冷凍保存できるので、たくさん作って冷凍しておけば、レンチンしてすぐに食べられます。

時間のある時に調理して、特に忙しい朝食タイムはなるべく時短で準備を済ませたいですね!

またオススメしたいメニューがあればご紹介させていただきます。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
peachさん

2児の男の子のシングルマザー。写真を撮ることが好きです。お出かけ情報を通して皆さんにハッピーをお届けできるように努めたいと思います。

peachさんの記事一覧 v-right