小さな子どもにも安心して食べさせられるパン屋さんをご紹介

今日は私の地元に1年ほど前に新しくできた小さなパン屋さんをご紹介します。住みたい街ランキング常連の吉祥寺駅から西武バスで約15分、『武蔵野寮前』というバス停からすぐ見える位置にあるそのお店の名は【すずめベーカリー】。

白塗りの壁に紺色の日差しが目印の外観には可愛らしいお店の名前とロゴも描かれているので、すぐに見つけられると思います。お店の売りは店先に立てられている看板に書かれている3つ!

北海道産小麦100%を使用し、無添加生地で全ての商品を作っているので小さなお子さんにも安心して食べさせることができます。うちの息子も1歳になる前からこちらのパンが大好きでよくお世話になっています。また、私のおすすめポイントは『常に焼きたてのパンを提供』しているところ。お店の規模があまり広くはなく、お客さんも1度に3名くらいしか入れないほどで、ちらりと見える焼き場も従業員の方が交差するのがやっとな感じ。その為、1度に焼けるパンの量も少ないこともあり、常に焼きたてのパンが店頭に並んでいますし、商品を選んでいる間にも続々と焼きたてのパンが登場してきました。

私のイチオシは『さくさくメロンパン』

こちらのお店のパンは正直どれも味が濃くなく、自然の甘さでパン本来の美味しさを引き立たせていますが、中でもメロンパンは個人的に1番好きです。買いに行った日はたまたま抹茶メロンパンもあり、どちらも焼きたてが登場!迷わず2つずつ購入し早速食べてみることに。「さくさくのメロンパン」と謳っているメロンパンはよく街中で見かけますが、こちらのメロンパンはさくさくというよりザクザクという感じ。クッキーで覆われているような食感です。外はそこまで歯ごたえがあるにもかかわらず、中はフワッフワで軽い口当たり。また、抹茶メロンパンは想像以上に抹茶の風味と香りがしてこれまたリピ決定です!

1日限定12本、幻の食パン【パンドミー】

番外編ですが、以前開店前(11時前)に少し並んでパンを購入しようとした時のこと。6番目に並んでいた私の前にいたお客さん全員が1斤ずつ購入していった『パンドミー』は、開店の11時と昼過ぎ15時頃の1日2回に6本ずつ、計12本しか販売しない幻の食パンだったのです!さいごの1斤を運良く購入できたので早速食べてみましたが、生地は身が詰まった感じでズッシリ重く、トーストすると外カリッ、中フワッとな香り高い食パンでした。決まった時間に決まった本数しか販売されないので、気になる方は是非トライしてみてください。

吉祥寺にお越しの際にはちょっと足を伸ばして寄ってみては?

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ふくちゃんさん

夫が名古屋に単身赴任中なので食欲が止まらない1児の息子と日々子育て奮闘中。おいしいパンとおもしろい事が大好き。子どもと楽しめるイベントやスポットとともに、おいしいパンたちも開拓し発信していきます。

ふくちゃんさんの記事一覧 v-right