夏休み突入!おうちで何して遊びますか?

いよいよ8月に入り、暑さが一気に増しましたね!これだけ暑いと、お外遊びにも限界があるので、わが家ではおうち遊びが楽しくなるものを探していました。パパが本屋さんで見つけてきた「小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく」が、なかなか優秀だったのでご紹介します!

リアルな昆虫をつくろう!

小学館の図鑑NEOをご存知の方も多いと思いますが、そのクラフトブックがあることを知っていますか?なかなかリアルな絵なので、完成すると本物さながらの昆虫が!虫が苦手な私は、完成品がテーブルに置いてあると、「げげっ!」となるクオリティ。

作って、学んで、遊べる!

対象年齢は3歳から中学生。ミシン線でできているので、まだハサミが使えない娘も大きなパーツはピリピリと自分で切り取っています。細かいパーツを切り取ったり、組み立てはおとながやっていますが、小学生くらいなら自分で全部できそう。作ったあとは、ぬいぐるみや車のおもちゃなどと一緒に遊んでいます。年齢によっていろいろな遊び方ができるのも◎

図鑑NEOの関連シリーズなだけあって、それぞれの昆虫の説明が書かれたプレートもあるので、作りながら勉強になるのもうれしい。

全部で21シリーズあり!

この小学館の図鑑NEOのクラフトブックは全部で21種類あります。昆虫以外にも、どうぶつ、さかな、恐竜など子どもの好きなものが揃っています。個人的には、「世界遺産」が気になります。自分が作ってみたい!

1冊で24種類の昆虫が作れるのですが、わが家は1日1つか2つずつ作っているので、長い間遊べています。シールブックなどは1日も持たずに遊び終わってしまうので、税抜き950円のお値段でも満足!

長い子どもとの夏休み。新しい遊びを取り入れて、あと少し乗り切りましょう!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MARIEさん

3歳と0歳の一姫二太郎ママ。始まったばかりの2人育児に奮闘中。趣味はサルサと映画鑑賞。産後ダイエットのために家で日々、ズンバに励んでいます!

MARIEさんの記事一覧 v-right