キレイなビーチでマーメイドになったよ~♪

母の古希祝いで宮古島へ子連れ(7歳と2歳)で行ってきたので子供も大人も楽しめる宮古島旅を紹介したいと思います。まずは、新城海岸で撮ってもらったマーメイドフォト体験から!事前に色々探しましたが、お安く撮ってもらえるマーメイドコーストhttps://coral-coast.okinawa/menu/plan4/さんにお願いしました。3000円/1人ととってもリーズナブルなお値段でしたが(5000円、10000円でやってるとここもありました)、2歳の子の衣装もピンクと緑の両方をそろえてくれていたし(今回は二人とも緑をチョイスしました)、花かんむりや2歳の気を引くニモとドリーのぬいぐるみを持って撮影したり、「MIYAKO」とアルファベット文字のちょっとした小物も用意してくれていました。写真を撮ってくれるお姉さんもとっても優しくて、長時間撮影は難しい子供の状況も理解してくれ20分くらいで手早く素敵な写真を撮ってくれて大満足なマーメイド体験になりました♪出来上がった写真は一眼カメラの中から5点/1人(2人で撮影したので10枚選びました)を選んでその場でスマホに送ってくれます。5枚以上欲しい場合は1枚500円で追加購入も出来ます。私たちは宿泊先から近い新城海岸で撮影してもらいましたが、好きなビーチで撮ってくれるそうです。キレイなビーチで遊ぶだけでも十分楽しいのですが、これくらいのお値段で素敵な思い出写真が残るのでおススメです!

シギラビーチでカメと会えた~!

宮古島はカメと会えるビーチがいつくかあるらしいので情報誌等を見ながら99%カメに会えると記載のあったシギラビーチに行ってみました!ここは大型ホテルのシギラホテルに隣接するビーチなのでシャワーもありますし、ランチする場所も近くにあるので70歳過ぎの母と子連れには移動せずに1日遊べる良い場所だと思います。シギラビーチではカメと泳げるツアーも開催していますが、穏やかなビーチなので自力で泳いでカメを探してみました!朝と昼と帰る直前の3回海に入り、帰る直前の3回目でやっとカメに会えました!人間が危害を加えないことを知っているのか?ここのカメは、ほとんど逃げる事もなく7歳の姪でもゆっくりシュノーケルをしながら観察する事が出来ました。「水族館のカメとは違うね!」と興奮気味で話していたので諦めずに探して本当に良かったと思います。

宮古島の野菜や果物をお土産に!タコライス缶詰は火を使わずに1品完成!

旅といったらお土産が付き物ですが、宮古島では道の駅ならぬ「島の駅」というのがあります。島民の方も利用するお店なので野菜や果物がお安く買えるので大量に買って帰りました。もちろんマンゴーは買いましたが、他にも青い状態のバナナを買って家で黄色くなるまで熟して食べる島バナナはいつも食べてるバナナより酸味が少しありとても美味しかったです。後は野菜ですね!夏野菜のオクラは100円でもスーパーで買う2倍の量が入っていたり、ゴーヤも大きいのが売っていたり、私は島らっきょうを買い味噌を付けて食べたりしました。後、スーパーでタコライス缶詰(100円くらいでした)も買いました。ご飯にこの缶詰をそのまま乗せて、レタス、トマト、チーズを乗せたら完成です!夏の暑い時期に火を使わずに1食出来上がるのでとっても便利でもっといっぱい買って帰れば良かったと後悔しています(笑)

どこのビーチもキレイなので、子連れならシャワー&ランチがすぐ出来る場所を選びのんびりするのがおススメです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぼとるのーずさん

結婚前からドルフィンスイムが趣味で週末や連休に島によく行ってました。今はいつか娘と一緒に泳げるように体力つけてます。

ぼとるのーずさんの記事一覧 v-right