昨年あたりからバカ売れしてるハンディファン。ブィーンと持ち歩いてる人々の姿に見慣れた昨今。片手に扇風機、片手にタピオカ。両手大忙し。

そして今年は、大人気のハンディから進化したハンズフリーが登場!話題の首掛けタイプのハンズフリーファンを購入してみました。

購入したハンズフリーファンのスペック

話題商品なだけに、いまやあらゆるメーカーから販売されているようです。価格は1,000円~3,500円ほど。ちなみに私は、ちょっと怪しげな(!)卸問屋で1,250円で購入しました。しかし、ネットで調べてみても、他のメーカーと基本的なスペックは変わらなさそうです。

サイズ:H3.5cm(厚み)W18×26cm(輪の大きさ)
重量:180g
充電時間:3時間(USB充電)
使用時間:強=3時間、中=4時間、弱=6時間

購入してすぐに自宅で試してみると(室内は快適温度)、重くはないけど乗っかってる感はあります。で、ファンを回してみると、弱はかなり微風、中は一番ベストな風力、強はめっちゃ暑いときに役立ちそう。だけど風力が強くなるにつれて、音はデカくなるし、肩に伝わる振動がスゴイ。

実際に外で使用してみた感想。

外出時に使用してみました。この日は晴天で猛暑日。

意外だった点は、室内で気になっていた騒音・振動は全く気になりませんでした。外だと自分も動いてるし、周囲が騒がしいからかな。

風力は、”弱”だと全く風を感じないっ!”中・強”に関しては、熱風を顔に吹き付けられる感じ(笑)。あと、視界にダブルファンがチラチラ入ってくるのも気になる人には気になります。(←私は気になる人)

首に掛けてない時は、かさばって困る。

手に持たずに扇風機の風を感じられるなんて、子育て中のパパママに便利そうだな~と思ってたけど、子どもをガチで追いかけたらハンズフリーファンがバインバイン弾んでなかなか邪魔です…。

マイナス面をつらつら書き並べましたが、日陰で使ってみると期待通りの涼しい風がくるっ!汗をかいてるときは気化熱効果でさらに涼しく感じるかも?

使っていて一番感動したのは、てくてく歩いてた状態から信号待ちなどで止まった瞬間に汗がドッと噴き出す場面(わかるかしら!?)。この時にファンの涼しい風がブォ~と吹いてくると「はぁ~♡」となります。

昔ながらの置き型扇風機で一度はやるやつ。やってみたけど、宇宙人ボイスにはなりませんでした。

置き型として使ってみると。

ファンの根元が360度クネクネ曲がるタイプなので、置き型としても使えるそうなのですが。ネック部分が邪魔すぎる…。個人的にはナシ。

幼児が使ってみたら。

4歳息子に掛けてみました。大きすぎました。幼児に手渡すと、360度クネクネ曲がるとはいえ、いろんな方向にクネクネするので見ててドキドキする!断線させないでー。
小3の娘だと違和感なく首掛けできたので、使うなら小学生以上が良いと思います。

個人的な評価としては、★★☆☆☆(星2つ)です。

子どもとお出かけの時に良さそうと思ったんだけど、子どもを追いかける時は逆に邪魔かも、と思いました。

夏フェスなどに参加する人や、電車通勤・徒歩通勤の人には便利かも。今、ハンディファンを愛用中なら試してみる価値あるかもです。

辛口意見でごめんなさーい!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。趣味はおでかけ。ヒマさえあれば、旅行ガイドブック読んで脳内トリップ!

さいかなさんの記事一覧 v-right