「リトルプラネット」は年齢それぞれに遊べて便利

こんにちは。ことさくらです。

連休中、子ども達をどこかに連れて行きたいと思いつつ、私も夫も最近の暑さにやや疲れ気味。

アクセスがしやすくて、屋内で、子ども達が喜ぶところ、ということで、お台場にあるダイバーシティ内のリトルプラネットに行ってきました。

お盆休み中の祝日でしたが、そこまで混んではおらず、十分楽しみました。

そこまで広くないけど、はまってしまう遊びばかり

リトルプラネットには、体験型の知育アトラクションが集まっている施設です。最初の30分間が1人800円で、15分間ごとに大人は100円、子ども300円かかります。今回は60分間にしました。

入ってみると、意外と広くないなという印象です。

まず目に入るのは大きなボールプール。ボールプールさえあれば、年齢が多少違っても遊んでくれるのでありがたいです。

壁にボールをぶつけるとブロックが弾けたりします。5歳の長男はしばらく離れませんでした。

お兄ちゃんを残して、2歳の妹は次のアトラクションへ。

紙に色を塗り、スキャンすると、画面で動いてくれるというものです。

小さい子でもできるタッチゲームもありました。

こちらは室内遊び用の砂場です。砂で山を作ったり、谷を作ったりすると、それに合わせた映像が映ります。

不思議です。

ルービックキューブを使ったゲームや、足し算でブロック崩しをするゲームなど、大人でも楽しめるゲームもありました。

気がついたら、60分はあっという間に経っていました。

ついで遊びに最適なアトラクション

異年齢の兄弟だと、遊びたいものがバラバラで困ることありませんか?結局は妹が兄に合わせて、本当に楽しみたいことができなかったり。

そういう点で、リトルプラネットはありがたいです。ボールプールも砂場も、それぞれの年齢なりに遊べる工夫があります。また施設が広すぎないので、兄弟が別のアトラクションで遊んでいても、付き添いやすいです。

もちろん、ショッピングモール内なので、行き帰りにお買い物ができるのも嬉しいポイント。

疲れたくない時の休日のおススメです。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ことさくらさん

40代ワーママが目指すシンプルライフ。ズボラでも気持ちのいい暮らし、身を粉にせずに成果を出す仕事が目標です。お金についても考えていきます。夫、5歳の息子、2歳の娘、猫2匹との暮らし。カープファン。

ことさくらさんの記事一覧 v-right