こちらは我が家で大活躍してくれたドラム式洗濯機。
我が家はとにかく洗濯物が多い。保育園で使ったものはもちろんですが、決して潔癖症ではないのに自宅で使うバスタオルやパパのTシャツ交換率も高い。。。
通常洗濯機の寿命は6~8年らしいのですが、我が家ではそこまでもちませんでした。

脱水が終わらない!

最近洗濯物が偏って脱水を何度も試みる、という症状が出ていました。
最初は、あれ?洗濯なかなか終わらないなぁ、という程度でしたが、洗濯機がガタンガタンとなったり、再度すすぎに戻ったり…最終的にはエラー(パナソニックではU13)が出て止まる、という状況でした。
電源入れ直して脱水だけ回すと、何度か洗濯物をこねくり回し、最終的に高速回転してして何とかやり遂げてくれる…、そんな、気まぐれなヤツ。
立ち上がりの設定変更もしてみましたが、あまり意味がありませんでした。
早く干したいのに終わらない!とイライラ、生活に支障が出始め、故障なんぢゃ?と疑い、修理を依頼する事になりました。

救世主、修理業者登場!しかし…

原因は、ドラムを支えるスプリングの根元の部品が見事に割れていたことでした。写真上が無残にも折れた部品、写真下が正常な部品です。
家電量販店の4年保証があったので、ギリギリ4年未満、補償内で修理をしてもらいました。

部品交換して、やっとストレスなく使える!と一安心したのもつかの間。やっぱり何度も脱水をやり直す状況は変わらず。

再度修理業者に来てもらい、保障内で交換できる部品はすべて試してもらい、その結果…

「ドラムの芯がダメになっているかもしれませんねぇ」
これだと保障内での修理は出来ず、修理費用に5万円程かかるらしい。
ガーン!!!
修理するか、買い替えるか、の選択を迫られてしまいました。

増税前のタイミングで

業者の方曰く、「今回修理できても芯がやられているので他の部分の不具合も出てくるかもしれない。大きい買い物なので、ご家族で相談してくださいね。」と。

そんなわけで、買い込み予定は無かったのに、結局家電量販店へ。
我が家には容量が大きいもの、時短の為に乾燥付のものは必須でした。ここ最近売れている洗剤自動投入も視野に入れ…
洗濯機二大メーカーはPかHだそうですが、節電効果や今回対応してくれた修理業者さんのフォローが良かったので、元々使っていたPの現行モデル、11kgのドラム式洗濯機が良いのでは…となりました。

実はこの時期は洗濯機の新モデルが発売される直前でもあり且つ半期決算、更に増税前というタイミング、現行品を売り切りたいとお店の方も躍起になっています。
気になる商品が定まったらすかさず、店員さん「いくらだったら買います!?」と強気の姿勢。

遂に搬入!

価格交渉はパパの出番。5年保証、リサイクル料、下取り等コミコミでなかなかの特価を叩き出してくれました。

駆け込みで混んでいた為、搬入まで10日程かかってしまいましたが、それまで現役の洗濯機に頑張って頂きました。脱水トラブルでイライラする私をなだめてくれたパパにも感謝(笑)

そして初めての洗濯を… さすが取説通りの時間で洗濯が終わりました!!

今は毎日ノンストレスで洗濯できています♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
YOU&MYさん

プライベートでの年間総走行距離1万km超えは当たり前のドライブ大好き家族。目標は47都道府県走破!とはいえ飼い猫と寝るのも至福のひと時、という一児のママです。

YOU&MYさんの記事一覧 v-right