こんにちは。ひいろあいこです。
人気施設「チームラボボーダレスお台場」にお友達ファミリーと行ってきました!
事前の情報があまりなく、行くまでわからなかったことが結構あった気がするので体験をもとにレポートします!
子どもが楽しんでくれるか少し心配でしたが、めちゃくちゃ楽しんでました♡

チームラボボーダレスお台場について

ご存知の方が多いと思いますが、「チームラボ」は最新のテクノロジーを使った音と光、映像を駆使した今までにない世界観を体験できるミュージアムです。
現在、豊洲とお台場にありますが、子連れで行くなら断然お台場が楽しめるかなと思います。

★チケットについて
チケットは当日券も販売されていますが、まだまだ人気のため前売り券を購入されて行くことをおすすめします。
スマホ用のeチケットは公式サイトで60日前から購入可能です。

【料金】
大人(15歳以上) 3,200円
子ども(4歳〜14歳) 1,000円

当日の持ち物と混雑状況

★持ち物は?
持ち物は特に必要ありません。動きやすい服装と靴。水筒などがあると便利かと思います。
荷物はコンパクトな方が楽しめます。大きな荷物がある方は会場に返却式のコインロッカーがあるので預けましょう。

★混雑状況
私たちが行ったのが8月最終週の平日(夏休み最後の週の平日)です。
朝10時開場となりますが、9時45分頃に到着した際は既に入場待ちの列ができていました。
それでも入場直後はそこまでの混雑はなくアトラクションも待ち時間はぼなく遊ぶことができました。
12時〜14時が混雑のピークでした!夏休み期間だったことや、その日の状況にもよるかと思いますが、開場直後や夕方からの方が混雑を避けることができるかなと思います。

ここは注意!食べ物の持ち込みは禁止&再入場不可!

ここが一番お伝えしたかったポイントです。
「チームラボボーダレスお台場」では食べ物持ち込み禁止なだけでなく、再入場不可!となります。
※飲み物だけは決まったスペースで飲むことができます。

そのことを開場待ちで並んでいるときに気づいて、ママ友とプチパニック!
「10時から入ってお腹が空いたら一回出てお昼食べたらいいねー」くらいで話をしていました。
"再入場不可"ということを知らずに行ってしまったのです、、、

安くはないチケット。割と長く遊んでもらうイメージで来てみたはいいけど、お腹が空いて途中で出なければならないのではないかと焦りました。。

子連れは上階へ!子どもが楽しめるスポット

入場と同時に幻想的な世界が広がります。ゆったりと見て回りたいとこですが、子どもと一緒の場合のおすすめは断然上階にある「運動の森」と「未来の遊園地」
子どもたちはここが楽しすぎてずっと遊んでいました。この後それぞれのスポットについてご紹介します!

光と映像の世界で身体を動かす!「運動の森」

★マルチジャンピング宇宙(トランポリン)
宇宙空間をトランポリンでジャンピング!ジャンプしていると惑星ができてきたり、はたまたブラックホールが広がってきたり!?

★つながるブロックのまち
道路や線路が映像で映し出され、動かせるお家などがあり、子どもたちの創造の街を作っていくことができます。

★生命の森
たくさんのたまご型や気球型の光のオブジェの世界に迷い込もう。そっと触れると光の色が変化していきます。

創造の世界を楽しむ!「未来の遊園地」

★滑って育てる!フルーツ畑(滑り台) フルーツ畑の滑り台を思いっきり滑りましょう!どんなフルーツが出てくるかなー?
結構なスピードが出ていて楽しんでいました( ´∀`)

★お絵書き水族館
まずはお魚を書き書き。完成したお魚をスキャンしてもらったら、あら不思議!デジタルな水槽を泳ぎ始めます!
自分で書いたお魚たちが実際に動き出して子どもたちも大喜び♪

最後に

入場直前に"再入場不可"と知り焦りましたが、結果子どもたちが楽しみすぎてお腹が空いたことも忘れてたくさん遊び、10-15時と5時間の滞在となりました。
(お昼遅くなっちゃってごめんね。。)

12-14時が混雑していた理由としては皆さんお昼を食べてから来ていたのかなと。混雑を覚悟で早めのお昼を済ませてくるのも良いですが、おすすめプランとしては、「朝軽く済ませて、おにぎりなどの軽食を10時直前に食べさせてお腹が空くまで遊ぶ」もしくは「15時くらいからの入場を狙う」のどちらかかなと思います。
子連れの場合、最低3時間はあった方が楽しめると思います。お腹と時間を調整して楽しんでくださいねー♡

大人も子どももデジタルアートの世界へ迷いこもう!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

7歳と4歳の2児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っています。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right